便利すぎる漂白剤「オキシクリーン」

こんばんは、ハナです。

ほそぼそとアパレル系のせどりをしております。

お盆の時期はリサイクルショップの夏物セールの真っ最中です。
お仕入れしてきた商品達の洗濯に追われています。
くすんだりハリがなくなった洋服たちが丁寧に洗濯することで生まれ変わったように綺麗になってきくさまがストレス解消になります。

本日は、衣料のくすみや汚れをとるのに最適な酸素系漂白剤の紹介です。

----- スポンサードリンク -----

漂白剤の種類

漂白剤は塩素系と酸素系の2種類あり、それぞれ用途が異なります。

塩素系漂白剤の特徴

塩素系の主な成分は次亜塩素酸ナトリウムといって
ちょっとツンとした独特に匂いがあります。
使用する時は換気が必要です。
漂白力が強く染料も脱色してしまうので、色柄物もは使えません。
その漂白力を利用して色移りした衣料などの染料を落とすことも可能です。

酸素系漂白剤の特徴

酸素系の主な成分は過炭酸ナトリウムです。
過炭酸ナトリウムとは炭酸ソーダと過酸化水素を混合して作られています。
水に溶けるとたくさんの酸素が発生し、その酸素の泡で汚れを落とします。
塩素系ほどの漂白力はなく、色柄物にも使えます。
使用後は水・水酸化ナトリウム・酸素に分解されるので環境に優しく、お子様のいるご家庭でも安心して使えます。

 

酸素系漂白剤「オキシクリーン」

P1010786

漂白力が弱いといわれる酸素系でありながら、驚きの洗浄力を誇るのが「オキシクリーン」という商品です。
その洗浄力ゆえ世界中に愛用者がいます。

酸素の泡で汚れを包み込み洗浄するため、色柄物にも安心して使え、消臭力も非常に高いので、部屋干しの時に洗剤にまぜで使うことで気になる匂いを寄せ付けません。

オキシクリーンの使い方

普通の洗濯洗剤と同じように洗濯機に入れて使えますが、オキシクリーンの能力を最大限ひきだすにはつけ置きが一番です。

4Lのお湯(40~60℃)にキャップ一杯分(28g)のオキシクリーンを入れ溶かします。
そこに漂白したい衣類を浸け込み1時間~1晩おきます。

あとは、水で1回すすいで脱水して干します。

つけ置きした衣料をそのまま洗濯機に入れてもOK!
その時、他の衣料も一緒に洗濯機に入れて洗いましょう。
一皮むけたようにきれいになるのでオススメです。

実家のカーテンを洗ってみました

何年か洗っていなかったという実家のカーテンを洗ってみました。
湯船にお湯をはってオキシクリーンを溶かします。

カーテンを入れた途端に水の色が濁ってきました。
汚れが水に溶けだしている証拠です。

P1010720

このまま一時間放置したのち洗濯機に入れて洗い(洗濯洗剤は不使用)ました。
脱水は1分です。

カーテンはカーテンレールにかけて乾かします。
securedownload洗濯前

上が洗濯前で下が洗濯後です。
明らかに白さが際立ってます。

一切こすらず漬け込むだけで真っ白です。

オキシクリーンは洗濯以外にも使えます

洗濯層の汚れをとる

どんなに洗剤が優れていても洗濯層が汚れていては衣類は綺麗にならないどころか
嫌な臭いがついてしまったり、はがれ落ちたカビが付着したりしてしまいます。

定期的に洗濯層も洗いましょう。
水を高水位まで水(できればお湯)はりオキシクリーンを400gほど入れて3分ほど運転します。
そのまま5時間ほど放置して、標準コースで運転します。
汚れが出なくなるまですすいでください。

ドラム式の場合は、オキシクリーンを100gほど入れて、
洗濯層洗浄コース(出来るだけ長いコース)で洗います。
(オキシクリーンは多少泡立つのでドラム式には少な目で)

食器の漂白

4Lのお湯にオキシクリーンをキャップに一杯(28g)
とかしいれ、食器を漬け込むと茶渋などもスッキリおちます。
ステンレスボトルなどもピカピカになり気になり匂いもスッキリ落ちます。

掃除にも使えます

つけ置きしたオキシクリーン液は捨てずに掃除に使いましょう。
スポンジに液をつけてシンクなども磨いてしまいましょう。
ステンレスや鏡も綺麗になりますよ。

お風呂グッズをまるごと

お風呂に入ったあとの熱いお湯を利用して浴槽やバスグッズも洗いましょう。
風呂の湯にオキシクリーンを溶いてその中に気になるものを全部入れてしまいましょう。
翌朝水で洗い流せば風呂グッズも浴槽もスッキリです。

ゴム製品もきれいに

汚れがつくとなかなか綺麗にならないゴム製品ですが、私のお気に入りの白いクノックスをオキシクリーンに浸け込むと、買った時のように真っ白になりました。
擦らなくても白くなるので柔らかいゴム製品でも傷をつける事もなく安心です。

オキシクリーンはどこで買える?

こんな便利なオキシクリーンではありますが、売っている実店舗はあまり多くはありません。
コストコか、取り扱いのある一部ホームセンターぐらいです。

購入はネットショッピングが便利です。
amazonさんや楽天市場さんでも購入可能です。

是非、入手して色んなものを洗ってみて下さいませ。

OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤
by カエレバ

 

☟こちらでもオキシクリーン使ってます

☟オキシクリーンの洗浄力実験をしています

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

      2017/03/20

 - オススメ, 洗剤について