レイングッズをお手入れして長持ちさせる方法

こんにちはハナです。

梅雨のシーズンに活躍したレイングッズはどうされてますか?
濡れた傘をそのまま閉じて収納してしまったり、レインブーツをなにも手入れしないままシューズケースにいれてしまったりしていませんか?

最近はかわいいレイングッズもたくさん出回っています。
きっと、お気に入りのグッズもお持ちでしょう。
お気に入りを長く使うためのお手入れ方法をご紹介させて頂きます。

本日は、レイングッズについての洗濯法にお付き合い下さい。

----- スポンサードリンク -----

レインコートのお手入れ

レインコートを洗う人は少ないかもしれませんが、雨って空気中の汚れやほこりを抱き込んで降ってくるので意外と汚れています。
夏だとレインコートの中は汗だくって事もあるでしょう。
定期的にお手入れいたしましょう。

洗濯絵表示が洗濯機可なら洗濯機で洗いましょう。
ネットに入れて、おしゃれ着用洗剤を使用します。
すすぎは2回。
脱水はせずにタオルドライします。
(タオルで水気をとる)

ハンガーにかけて陰干しです。

洗濯機不可の絵表示の場合は、中性洗剤を溶け込ませた水に浸け込みます。
汚れのある個所を軽くなぜるように洗い。
20分ほど浸け込みます。

脱水と干し方は洗濯機洗いと同様です。

 

傘のお手入れ

使い終わった傘は出来ればすぐにタオルで拭いておくと、
汚れを付着させず、錆移りなどのシミからも傘を守る事が出来ます。

雨が上がったら必ず、開いて干しましょう。
錆やカビを防ぐ事が出来ます。
日向でしっかり乾かしたいところですが、
色あせを防ぐために陰干しがベストです。

そして、月に一度洗いましょう。

中性洗剤を5倍ほどの薄め、
薄めた洗剤液をスポンジにとって
優しく傘をこすり洗いします。
(小さな子供の背中を洗うようなイメージで)

シャワーやバケツで洗剤を洗い流します。
泡が切れたら陰干しです。

どうしても落ちないような汚れがある場合は
バスタブにお湯をためて酸素系の漂白剤に浸け込みます。
長くつけすぎると金具がさびてしまったりする危険があるので
様子を見ながら時間を調整します。

 

レインブーツのお手入れ

最近は、本当にかわいいラバー製のレインブーツがたくさん販売されるようになりました。
お値段もそこそこするので、ちゃんとお手入れしたいですよね!

レインブーツは防水性に優れている分、蒸れやすいのが難点です。
使い終わったら内部に除菌スプレーなどしていらなくなった雑誌や新聞を筒状に丸めてブーツに差し込んでおきます。
湿気をとってくれて型崩れも防げます。

P1010699

ラバー製のレインブーツは紫外線に弱く、
日向に干すと黄ばみや色あせの原因になります。
干す場合は必ず陰干しして下さい。

また、洗剤を使って洗うと色あせのする場合があるのでラバー専用のスプレーでお手入れします。
月に一度使うだけでブーツも持ちが全然違います。

黄ばみ・変色・ひび割れの防止にもなりますので、是非一本用意しておくことをオススメします。
アマゾンなどで1000円~2000円ほどで売ってます。

白い粉をふいたようなラバーブーツも驚くほど綺麗になります。

濡れた靴を早く乾かす裏技

靴を濡れてしまった時は新聞紙やキッチンペーパーを軽く丸めて靴に詰め込んでおくとおどろくほど速く乾くのでオススメです。

 

撥水効果を復活させる

あまり知られていませんが、レインコートや傘に使われている撥水剤(フッ素系)は熱を加えると復活します。

まだ新しいはずのレイングッズの撥水が弱くなってきたという場合は下記の方法をお試してみて下さい。

●アイロンを使って復活させる

当て布をして低温でアイロンがけします。
洗濯絵表示にアイロンの項目があれば、指定の温度に従ってください。

●ドライヤーを使って復活させる

傘にはドライヤーがオススメ。
全体によくあててください。

●タンブラー式乾燥機を使って復活させる

レインコートなど、乾燥機が使えるなら、乾いたあとに10分ほど乾燥機にかけます。

 

●上記の方法で撥水効果が戻らない場合

残念ながら撥水性は揮発性で永久的なものではありません。
経年劣化した素材には防水スプレーを使います。
晴れた日に、素材からはなし全体にまんべんなくスプレーします。
良く乾かしてから収納して下さい。

 

以上です。鬱陶しい梅雨をお気に入りのレイングッズで
楽しく乗り切りましょう♪

 

 

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。

*役に立ったらポチッ♪ と押していただけると励みになります*にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ

      2017/09/10

 - その他, 小物類, 梅雨, 洗濯の基礎知識