マスク不足に対抗!洗濯でできる花粉症対策。花粉を寄せ付けない柔軟剤はどれか?

その他

こんにちは、ハナです。

世の中からマスクがなくなり、花粉症の方は本当に困っていらっしゃるのではないでしょうか?

なにかできることはないかなと考えて、洗濯で防ぐ花粉対策などを紹介しようと思います。

基本的に洗濯でできる花粉症対策は静電気を防止することです。静電気防止スプレー、静電気除去スプレーの正しい使い方。静電気除去に効果的な柔軟剤などを紹介します。

家に持ち込ませない花粉対策

せめて家の中だけでも快適に過ごしてもらえたらと思います。

よろしければ最後まで、お付き合いください。

 

花粉が飛ぶ時期と時間

画像出典:アレジオン公式HP

こうやって花粉カレンダーをみてみると、冬を除き、ほとんどの季節でアレルギーを引き起こす花粉が飛び交っているのがわかります。2月ごろから飛び始めるのかな?と思っていましたが、花粉カレンダーを見ると、1月から飛び始めているのがわかります・・・最も飛散量が多いのは4〜5月。

そして、花粉が多く飛ぶ時間というものもあります。

夜干しがおすすめ

朝から昼、気温が上昇するにしたがって多くの花粉が舞い飛びます。

もっとも飛散量が多いのは11時〜19時の間!外干しにこだわる方は19時以降に干し、朝方に取り込むのがベストです。

夜に干すの?と思われるかもしれません。夜に干すメリットも実はたくさんあります。

●衣類の日焼けによる劣化が少ない
●排気ガスで汚れにくい
●朝の時間を有効活用できる
●お風呂の残り湯が使える
●部屋干しよりも早く乾く

ちなみに夜に外干して洗濯物が乾くまでの時間の目安は以下のとおりです。

冬 5〜7時間
春 4〜5時間
夏 2〜3時間
秋 4〜5時間

5時間以上乾かすのに時間がかかる場合は生乾き臭の問題がでてきますが、花粉の飛ぶ春〜秋は5時間以内に乾くことがほとんです。

※素材、気温、天気によって洗濯物が乾くまでの時間は変わりますので、あくまでも目安です。

ただ、洗濯機の騒音問題もあるので、少なくも21時までに洗濯を終わらせたいところ。

それが無理なら部屋干しも視野に入れてください。

部屋干しオススメ洗剤

部屋干しの場合、オススメな洗濯洗剤は・・・

LIONトップ『ハレタ』です。

ハレタを使って洗った洗濯物は従来品の洗剤よりも繊維が立ち上がり、早く乾くのです。

部屋干しだと匂いが気になるという方は試してみてくださいね。

こちらは、柔軟剤なしで、洗剤だけで洗ったタオルですが、ハレタは繊維が立ち上がりふんわりと仕上がっています。

ちなみに室内でサーキュレーターの風をあててタオルを乾かしてみると2時間ほどで乾きました。サーキュレータを使わなかった場合も4時間ちょっとで乾いたので、生乾き臭発生前に乾かせることができます。

ちなみに従来品の洗剤を使った場合は5時間半かかりました。

 

ちょっと干しあがりがゴワゴワしますが、部屋干し臭は発生しにくいです。

花粉をさける洗濯時間

19時以降に干し、朝がたに取り込む
部屋干しする

干す時間をかえるだけで、花粉の侵入を格段に防ぐことができますよ♪

花粉を引き寄せる静電気

衣類に花粉をひきよせる大きな原因は静電気です。

室内に花粉を持ち込ませないための最重要ミッションは可能な限り静電気を起こさないようにするこです。

ところで、静電気を起こしやすい素材といえば、どんなものが思い当たるでしょうか。

このプラスとマイナスの両極端の繊維ほど、静電気が発生しやすいです。

そして、プラスとマイナスの組合せは、さらに静電気の発生を強めます。

例えばウールのスーツの下にポリエステルのシャツなんていうのは、静電気に関しては着合わせが悪い素材と言えます。

花粉が多く飛ぶ時は綿や麻などを選ぶと、衣類に花粉がつきにくくなります。

とは言え、花粉のことばかり考えてコーディネートとかってしていられないですよね!

花粉付着防止加工

クリーニングに出す場合、大手だと白洋舎などで「花粉付着防止加工」を行なっているところも増えて来ているので、気になる方は一度問い合わせてみてくださいね。

ちなみに白洋舎の料金はオリジナル料金の50%増。

クリーニング代+クリーニング代の50%ってことですね。
(※最低 300円+税 上限2,200円+税)

柔軟剤を使う

自宅で洗う場合は静電気を防止してくれる柔軟剤を使いましょう。

オススメの柔軟剤は・・・

実際に実験して静電気防止に効果が高かった柔軟剤はこちらです。

1位 ハミング 生乾き専用
2位 ハミング ふわさら
3位 フレア フレグランス

実験については下記の記事を参照ください↓

花粉を防げ!静電気除去グッズを徹底比較!
こんにちは、ハナです。 3月も中旬を過ぎ、桜の開花宣言を耳にするようになりました。 さて、同時に花粉の季節到来です・・・ 我が家では夫が花粉症のなので、洗濯物にも気を使わなくてはいけません。 春になると騒がれ...

柔軟剤をかえるだけでも効果は随分違います。

 

 

スポンサーリンク

静電気除去ブラシは出かける前はNG

池本刷子工業 ケント静電気除去洋服ブラシ KNC3422 

私が愛用している洋服ブラシは ケント「静電気除去洋服ブラシ」です。

これ、ネーミングを聞くと、外出前にブラシすると静電気が除去できる製品だと勘違いする方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでも洋服ブラシです(^▽^;)

出かける前にブラッシングしてしまうと静電気が発生しやすくなります。

これ、左側がブラシしたあとの静電気の様子です。ブラシすると静電気が発生しているのがわかると思います。

じゃぁ、どうやって使うのかといえば・・・静電気でくっついた花粉を除去するのに絶大な威力を発揮します。

静電気で付着した発泡スチロールがあっという間に綺麗さっぱりなくなりました!

家に入る前に静電気除去ブラシで着ているものをブラッシングすると、自宅への花粉の侵入を防ぎます。ブラシで軽く払うだけで花粉が落ちてしまうのでオススメです!!

 

[amazon asin=”B0013IIQ3G” kw=”ケント” desc=”静電気除去ブラシ” amazon=1 rakuten=1 yahoo=1]

 

とは言え、柔軟剤を使えないものや出先でも手軽に静電気の発生を防ぎたいという場合は・・・

静電気防止スプレーがオススメ

持ち運びできるサイズの静電気防止スプレーです。ポリエステルのスカートでも強力に静電気を防ぎます。

本当は除菌もできる「リセッシュ除菌EX プロテクトガード」という商品があって、ものすごいく効果が高かったんですが、コロナ騒ぎで除菌系は価格が高騰しております。

数年前は300円くらいだったんですが、今は1000円くらいします。

除菌はできないですが、スプレーも有効なので、ぜひ使ってみてください。

コメント欄で、100円ショップのダイソーでも静電気防止ガードスプレーなる販売されてると教えてもらいました。100円だとお試ししやすいですね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

室内に花粉を持ち込ませない洗濯技のまとめは以下のとおりです。

・夜に干す
・部屋干しする
・柔軟剤をつかう
・静電気防止スプレーを使う
・帰宅したらブラシで花粉を払い落とす

一般的なことですが、効果はあります。

同じ柔軟剤でも種類によって随分違いました!ブラシも同じです。普段使っている柔軟剤と違うものを使うのに抵抗があるかもしれませんが、花粉症の方は静電気防止昨日に優れたものをツラい時期だけでも使ってみてください。

本日は以上です。お読みいただきありがとうございます。

あなたなの楽しい洗濯ライフのお手伝いができれば幸いです。

コメント

  1. miyukitty より:

    我が家の洗濯担当は旦那ですが
    帰宅後に洗って全て室内干しで壁掛け扇風機と
    除湿乾燥機2台で乾かしています( ´艸`)
    花粉以外にも色々と厄介なものが飛んでるからね。
    静電気防止スプレーはダイソーで
    プラボトルに入ったスプレーが売っていて買ったんだけど
    意外と使えるわ?(^_-)-☆

  2. marimo より:

    おお?、夜干ししかほぼ出来ない私にとって、夜干しのメリットを羅列してくださったのがありがたい^^

    確かに花粉症の方がマスク手に入らなかったら危機的状況ですもんね。
    マスク以外でできる対応、「○○以外でできる対応」この考え方は他にも応用できそうです^^

  3. 今年はまだ花粉に反応してないな…あんまり。( ゚д゚)ウム これからなのかなぁ…。

  4. aiai より:

    うわぁ???
    出かける前のブラシとか、よかれと思ってやってしまいそうだ・・・( ;∀;)

  5. ash より:

    去年の爆発的に多かった花粉から、肌が異常にかゆくなる皮膚炎デビューしました。
    顔用ガードスプレーしないと、もうすぐ赤くぽつぽつできてかゆくなります。
    首とか耳とかにもスプレーしないと、あっという間。
    今のところスプレーすれば大丈夫ですが、洗濯物は外に干してます。柔軟剤参考にさせていただきます。(今のところ、体は大丈夫です)

タイトルとURLをコピーしました