洗濯マニアが試してみた!もう困らない!!携帯シミ抜きの最強アイテムはこれ!

シミ抜き

こんにちは!ハナです。

外食中・・・「ミートソースが大切な服に飛んでシミになってしまった!」というトラブルは、誰しも一度は経験しているのではないでしょうか。

そんな時に素早くシミ抜きできるグッズがあったら便利ですよね!

今回は、「携帯できるシミ抜き剤」を検証・実験していきたいと思います。

アイテムは、できるだけ身近なものをチョイスしました。

お時間よろしければ、最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

 

携帯できるシミ抜き剤

 

今回の実験で使うシミ抜き用のアイテムは、下記の6点。

「メイク落とし」「衣類のシミ抜き剤」「ウェットティシュー」から、それぞれ2種類ずつ選びました。専用のシミ抜き剤だけでなく、シミ抜きに使えそうなもの、なおかつ携帯できるアイテムも試してみましょう。

 

メイク落とし

オイルフリー ビオレ ふくだけコットン

成分:水、ラウリン酸PEG-12、BG、エタノール、クエン酸、安息香酸Na、香料

購入価格¥271

 

オイルin Biore ふくだけコットン うるおいリッチ

成分:水、イソドデカン、BG、PPG-9ジグリセリル、ジカプリリルエーテル、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシエチルセルロース、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、ラウリン酸PEG-12、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

購入価格¥302

 

ウェットティシュー

ファミリーマートコレクション ノンアルコールウェットティシュー

成分:水、セチルピリジニウムクロリド、安息香酸Na、グルコノラクトン、グルコン酸Ca、ポリアミノプロピルビグアニド、プチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ヒアルロン酸Na、アロエエキスベラ、EDTA-2Na

購入価格¥103

 

ファミリーマートコレクション 除菌ウェットティシュー

成分:水、エタノール、BG、ポリアミノプロピルビグアニド、ベンザルコニウムクロリド、プチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒアルロン酸Na、アロエエキスベラ、EDTA-2Na

購入価格¥159

 

しみぬき剤

キャン★ドゥ しみぬき専科

成分:界面活性剤、IPA
界面活性剤も様々ですが、この製品に記載はありません)

しみぬき剤の他に綿100%の大判クロス付き

購入価格¥108

Dr.Beckmann StaiPen(ステインペン)

成分:界面活性剤(10%、2エチルヘキシル硫酸ナトリウム、アルコールエトキシレート)、酸素系漂白剤(過酸化水素)、ホスホン酸1%、メチルイソチアゾリノン、ベンジソチアゾリノン

 

ペンの先は小さなヘラ状になっていて、このヘラからしみ抜き剤を出し、ヘラで汚れをこすり取ります。

購入価格 不明(※ブログ仲間のLocoさんに頂きました)

 

 

シミ抜きの準備と実験方法

必要なもの

キッチンペーパーや汚れても差し支えないタオル、ハンカチなど。

「しみぬき」とは、シミを消してしまうのではなく、他の布や紙にシミを移すこです。なので、汚れが移ってもいい布や紙を用意しましょう。

 

シミの抜き方

●上から押さえる、叩く

 

●つまみとる

 

汚れの種類

※画像は使いまわしです

口紅・・・・・油溶性
卵・・・・・・タンパク
醤油・・・・・水溶性
ボールペン・・油溶性
果汁・・・・・色素(ブルーベリー)
ソース・・・・水溶性+消臭(ウスターソース)
ミートソース・色素
カレー・・・・色素+不溶性
ごま油・・・・油溶性+消臭

実験方法

それぞれの汚れに1分ずつシミ抜きを施し、シミの落ち具合を★の数で審査します。

 

スポンサーリンク

 

実験結果

シミ抜きとして使えないレベル

キャン★ドゥ しみぬき専科

 

19P(45P中)

口紅    ★★☆☆☆
卵     ★★☆☆☆
醤油    ★★☆☆☆
ボールペン ☆☆☆☆☆
果汁    ★★★☆☆
ソース   ★★☆☆☆
ミートソース★★☆☆☆
カレー   ★★☆☆☆
ごま油   ★★★★☆

専用のシミ抜きなのに、まったく落ちない・・・水だけでシミ抜きするのとなんら変わません。わざわざ持ち歩く価値はまったくないです。

 

ファミリーマートコレクション 除菌ウェットティシュー

 

23P(45P中)

口紅    ★★☆☆☆
卵     ★★☆☆☆
醤油    ★★★☆☆
ボールペン ★★★☆☆
果汁    ★★☆☆☆
ソース   ★★★☆☆
ミートソース★★☆☆☆
カレー   ★★☆☆☆
ごま油   ★★★★☆

アルコールが入っていないタイプよりも入っているタイプのほうがシミ抜きに効果的なのではないかと思ったんですが・・・予想外の結果になりました。

何故、ノンアルコールの方がシミに有効だったのか・・・次の項目で触れますね。

 

染み抜きとして有効

ファミリーマートコレクション ノンアルコールウェットティシュー

30P(45P中)

口紅    ★★★☆☆
卵     ★★★☆☆
醤油    ★★★★☆
ボールペン ★★★☆☆
果汁    ★★★☆☆
ソース   ★★★★☆
ミートソース★★★☆☆
カレー   ★★★☆☆
ごま油   ★★★★☆

同じウェットティシューでも、アルコール入りのタイプが苦戦した中、意外にもノンアルコールタイプが検討しました。

 

アルコール入りのタイプには使用されておらず、ノンアルコールタイプには含まれていた以下の成分があって・・・

セチルピリジニウムクロリド(殺菌)
安息香酸Na(保存料)
グルコノラクトン(キレート剤)
グルコン酸Ca(キレート剤)
ヒドロキシプロピルシクロデキストリン(キレート剤)

あっ!覚えなくていいですよ・・難しい言葉を並べてすいません。

上記の中にある「キレート剤」は、ジェルボールなどの洗剤にも含まれている成分で、洗浄力を上げる役割があります。シミ落ちがよかったのは、このキレート剤の影響だったのかもしれません。

 

オイルイン ビオレ ふくだけコットン うるおいリッチ

31P(45P中)

口紅    ★★★★☆
卵     ★★★☆☆
醤油    ★★★★☆
ボールペン ★☆☆☆☆
果汁    ★★★☆☆
ソース   ★★★★☆
ミートソース★★★☆☆
カレー   ★★★★☆
ごま油   ★★★★★

さすがメイク落とし・・・難攻不落と思われがちな口紅ですが、かなり薄くなりました。ファンデーションや口紅、アイシャドウなど、メイク関連のシミ落としとしては最も優秀なアイテムです。

 

シミ抜きとして使えるレベル

オイルフリー ビオレ ふくだけコットン

35P(45P中)

口紅    ★★★☆☆
卵     ★★★★☆
醤油    ★★★★☆
ボールペン ★★★★☆
果汁    ★★★★☆
ソース   ★★★★☆
ミートソース★★★★☆
カレー   ★★★★☆
ごま油   ★★★★☆

落としにくいボールペン、ミートソース、カレーのシミが随分綺麗に落ちてます。界面活性剤のラウリン酸PEG-12の影響かなぁ・・と思います。

携帯用のシミ抜き剤を普段から持ち歩いている人は少ないと思いますが、この手のメイク落としはコンビニなどでも必ずと言っていいほど見かけますし、女性で携帯用のメイク落としを持っている人は少なくないと思うので、いざという時に使ってみてください。

 

Dr.Beckmann StaiPen(ステインペン)

36P(45P中)

口紅    ★★★☆☆
卵     ★★★☆☆
醤油    ★★★★★
ボールペン ★★★★☆
果汁    ★★★★☆
ソース   ★★★★★
ミートソース★★★★☆
カレー   ★★★★☆
ごま油   ★★★★☆

さすが専門のシミ抜き剤ですね。口紅と卵は苦戦しましたが、それ以外のシミはバランスよく落としてくれました。

突然必要になってコンビニで・・・というわけにはいかないかもしれませんが、大切な洋服を汚す危険性が想定されるシーンに備え、事前に用意しておいても損はないと思います。

ペン先がヘラになっているので、指先が痛くなることもなく、非常に使いやすくて楽にシミ抜きできました。

 

まとめ

シミ抜きは、あくまでも応急処置&洗濯の下準備に過ぎません。

シミを抜いた後は、きちんと洗濯しましょう。

上記の写真は洗濯後のシミで、右が「ふくだけコットン」、左が「ステインペン」です。事前にシミを落としておくと、落としにくい色素汚れやメイク汚れもかなり目立たなくなります。

今回はシミが落ちにくい綿の素材を使いましたが、ポリエステル製の素材などであれば、跡形もなく消えるのではないかと思います。

まだ少し残っているシミもありますが、本気で落としたい場合、シミ抜きに関する記事の一覧をこちらに用意しておりますので、参考にしていただけらと思います。

シミ抜きに関する記事一覧

本日は以上です。どなたかの楽しい洗濯ライフのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

当ブログに質問やリクエストのある方は、コメント欄やメールフォームにて、気軽にお問い合せください(^^)わかる範囲で答えていきたいと思っております。
また、お寄せいただいた質問などは、当ブログで紹介させていただくこともあります。予めご了承願いますm(_ _)m

 

 

コメント