【検証】失敗しない!日焼け止めを使ってオリジナルTシャツを作る方法

その他

こんにちは!洗濯ラボノートのハナです。

本日のテーマは、洗濯ではなく衣類のリフォーム記事になります。

ネットニュースを読んでいたら、夏に使い切れなかった日焼け止め剤を使って布に印刷物を転写できるという記事を発見しました!

面白そうだと思って試してみたんですが、実際に試すとイロイロ面白いことがわかったので情報をシェアさせてもらいますね!

 

 

 

 

「日焼け止め」を使ってオリジナルTシャツを作ろう!

 

 

【必要なもの】
印刷物、日焼け止め、白っぽいTシャツ(薄い色が良い)、アイロン

 

印刷しようとしたのは当「洗濯ラボノート」のロゴマークです。

このロゴマークを転写用に反転させて、自宅のインクジェットプリンターで印刷しました!

字を反転にしておかないと、転写した際に逆になって読めなくなるのでご注意ください。

 

ビオレのUVカットミルクを、印刷面に満遍なくひろげます。

私は手を使って伸ばしましたが、刷毛を使った方がムラなくできます!

インクをUVクリームの油分に馴染ますために1分ほど放置してから、UVミルクを塗った面をTシャツに当てて、上からアイロンを押し付けます。

あっという間にオリジナルTシャツの出来上がり〜♪

って思ったんですけどね!全く転写できませんでした・・

アイロンの温度が低かったのか?
UVミルクの量が少なすぎたのか?
ミルクじゃなくてクリームやジェルじゃないとダメなんだろうか?

そんなことを思って、いろいろ試すも全くダメでした・・

 

スポンサーリンク

 

失敗を【検証】する!

 

原因がTシャツの素材なのか、印刷に使用したインクなのか、はたまたUVミルクだったのか・・・・

気になったので【検証】してみることにしました!!

まずは成功した人の記事を読み、同じ「日焼け止め」を買ってきました。

この時点で、「余った日焼け止め」の活用法ではなくってるんですけどね(笑)

あと、我が家のプリンターはインクジェットだったので、コンビニへ行ってレーザープリンタでデザインをコピーしました。

デザインがモノクロであってもフルカラー印刷した方が成功率が高いと聞いたので、モノクロとカラーの両方をコピーして試します。

フルカラー印刷は1枚50円と高額なので、なかなかの出費ですw

では、実験です!

 

レーザープリンタ(フルカラー印刷)

 

まずはレーザープリンターでフルカラー印刷した原稿と、買ってきたロート製薬さんの日焼け止めを使って試してみました!

先ほどと同じく日焼け止めを原稿に満遍なく塗りつけます。

そのまま1分ほど、クリームが紙に浸透するのを待ちます。

↑こちらは半分だけUVクリームを塗ったものを裏から見た状態です。

このようにインクが裏面まで滲んで文字が浮かび上がってきたら頃合いです。

アイロンの温度設定は強!

アイロンはスライドされるのではなくプレスします。

上から体重をかっけるように10〜20秒・・・

素材は綿100%です。素材がポリエステルの場合は最長でも15秒ほどにしたほうがいいでしょう。

原稿が大きければ、少しずつズラしながらプレスしていきます。アイロンを滑らさずに上から抑えつけるようにしてくださいね。

やりました!転写できました♪

実際に「日焼け止め」を使って布に転写できることがわかったところで、先ほど失敗してしまった原因を探ります。

日焼け止めの種類を変えてみる

日焼け止めの種類を変えてプレス!しっかり転写できたので、失敗の原因は日焼け止めではありません。

 

レーザープリンター(モノクロ印刷)

 

今度は同じレーザープリンターを使ったのですが、フルカラー印刷ではなく、モノクロ印刷したもので試してみました!

右下がモノクロ印刷の原稿を使って転写させたものです。

フルカラーで印刷したものよりも明らかに色が薄いですね・・・

これはインクが原因の可能性が濃厚になってきましたよ♪

 

インクジェットプリンタ

 

先ほど成功したロート製薬の日焼け止めを使って、インクジェットプリンターで印刷した原稿で試してみます。

左下がインクジェットプリンター使用です。ほとんど転写できてません。

やっぱり失敗の原因はインクジェットプリンターのインクにあったようです!

手軽に自宅のプリンターを使って白Tシャツをアレンジできると思って始めたので、少し残念です・・・

 

スポンサーリンク

 

原稿の色は濃く作る!

 

 

カラー原稿で試してました!色は薄くなりますが、しっかり転写できます。

日焼け止めをSPF50のものから30のものに変えましたが、問題なく転写できました。日焼け止めの種類は問わないようです。

転写し終わってから、原稿を外し、当て布をして転写した布をアイロンがけすると、印字が安定して落ちにくくなります。

3時間ほど置いて洗ってみました。

かなり色が落ちちゃいましたね・・・インクジェットは綺麗さっぱり消えてしまいました。やっぱりインクジェットのインクは転写には不向きのようです。

数日置いてから洗ったほうが色は落ちにくくなると思われます。

引き続き定着時間は検証します。わかり次第追記しますね!

洗濯機を使って洗ったのですが、日焼け止めが残ってる場所が多々ありました。

 

おしゃれ着用洗剤を使ったんですが、日焼け止めを落とし切れてませんでした。

おそらく、日焼け止めを落とそうとして強い洗剤を使うとロゴは消えてしまうか、とても薄くなると思うので、今はこのままで我慢しましょう。

こってりとしたテクスチャの日焼け止めよりも、さらっとしたもののほうが布に日焼け止めが残りにくかったので、選べるのであれば、クリームよりもさらっとしたミルクタイプのものがおススメです!

 

スポンサーリンク

 

 なぜレーザープリンタなのか?

レーザープリンターのインクというか、トナーを交換したことがある人は知ってると思いますが、トナーの中身は液体ではなく粉です。

あの粉の正体はプラスチックでして、簡単に言うと、色のついたプラスチックを熱で溶かして定着させるという仕組みで印刷するのです。

なので、アイロンの熱でトナーを溶かして再定着させることで転写できという仕組みなんでしょうね・・・

日焼け止めはトナーの移動を助けるためのアイテムかと・・・

ちなみにモノクロ印刷は黒一色で印刷しますが、カラー印刷は全ての色を使って黒を表現します。フルカラー印刷のほうが綺麗に転写できたのは、黒以外の色のほうが色が溶けだしやすからでしょう!

 

まとめ

 

実際に試してみて思ったのは・・・家にレーザープリンターがなければ、あえて日焼け止めを使って転写することもないかなぁ・・といった印象です。

カラー印刷は一枚50円しますし、たくさん作ると高額になってしまいます。

市販の転写シートを使うよりずっと色も出にくいですし、落ちやすいです。

イベントなどでその日だけ、お揃いのオリジナルTシャツを作りたいとか、夏休みの自由研究にしたいというのであれば、手軽に試せていいのではないでしょうか・・

写真などはうまく転写できませんでしたが、文字原稿なら比較的上手く転写できました。

 

実験はとても楽しかったですよ♪

本日は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

***お詫び***

いただいた質問が混み合っておりまして、返事が追いついておりません。お時間をいただいております。ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

* 洗濯ラボノート Twitteページ *
Twitterでは、ブログ更新のお知らせや洗濯関連のニュースなど、役立つ情報を配信しています。お得なキャンペーンやリアルタイムなお買い得情報もお知らせしているので、よろしければチェックしてみてください。
* 洗濯ラボノート Twitteページ *
Twitterでは、ブログ更新のお知らせや洗濯関連のニュースなど、役立つ情報を配信しています。お得なキャンペーンやリアルタイムなお買い得情報もお知らせしているので、よろしければチェックしてみてください。
その他
ハナをフォローする
ハナの洗濯ラボノート

コメント

  1. miyukirtty より:

    レーザープリンターあるので
    ワン達に写真を試そうと思ったけど
    いまいち残念な感じなのね~^_^;
    シミが残らなくて綺麗で簡単に出来たら良いなぁ。

    • ハナ より:

      miyukittyちゃん、コメントありがとう音符
      無料(インク代と電気代はかかると思うけど)でレーザープリンターが使える場合は、手軽で便利だと思う(((uдu*)ゥンゥン
      コンビニで印刷すると小さいマークでも50円かかっちゃうから(゚∇゚ ; )
      試しにやってみるといいよ♪ 市販の転写シートよりもレトロな感じで、これはこれでかっこよく仕上がるよ\(^o^)/

  2. 日焼け止め、こんな感じでも使えたりするんですね(^^♪
    家庭用プリンタはほとんどがインクジェットってところがアレですが、
    コンビニもあるし、これはなかなか楽しい活用法かと(^^♪

    この日焼け止めメーカーも、記事上げたブロガーさんとタイアップして
    CMすれば、今年の売り上げも伸びるんじゃ( *´艸`)

    • ハナ より:

      えたさん、コメントありがとう♪
      インクジェットで手軽ににゃんこのオリジナルTシャツが作れるかなぁって始めたんだけど、残念ながらインクジェットはダメだった_| ̄|○  どうしても成功させたくて、意地になっていろいろと試してしまった(゚∇゚ ; )
      今年の夏休みあたりに自由研究で流行るといいのになぁぁなんて思います( ✧Д✧) カッ!!

  3. ultramom より:

    と言うことは、レーザープリンターで印字した紙に日焼け止めを塗って体に押し当て、アイロンでぶしゅっとやれば、TATOOができちゃうってことね!
    その前に火傷しちゃうか・・・><

    • ハナ より:

      momさん、コメントありがとうです♪
      おお〜!!お手軽TATOO〜(⌒▽⌒)・・・ってアイロンかけたら腕が火傷しちゃうからwww  TATOOの針とどっちが痛いかな(*´罒`*)ニヒヒ
      腕にタローちゃんのアイロン刺青を入れてみるかい?

  4. NickNick より:

    へー、こんなことができるんだ。うちは家でダンナがベンチャー会社やってるから、レーザープリンタあるよー。やってみようかな。残り物の日焼け止めもワンサカある。定着率など、引き続き実験結果を楽しみに待ってます!

    • ハナ より:

      Nickちゃん、コメントありがとうです♪
      レーザープリンターが自宅や職場で使えるなら、やってみる価値はあると思うよ〜♪
      可愛い娘ちゃんのイラストとかでオリジナルTシャツを作るとか、夏休みの自由研究にいかがでしょうか(⌒▽⌒)

  5. ash より:

    ひ、日焼け止めで転写?一体だれがこんなこと考えたんだぁ~!すごい!!
    でも結構手間な上に高額??これだったら布用のペンとか絵の具使ってステンシルとかでオリジナルで描いちゃえば?と思った私は機械オンチでPCオンチ…(;´Д`)

    • ハナ より:

      ashさん、コメントありがとうです٩( ᐛ )و
      あはは・・・ステンシルとはさすがです!!私は市販の転写シートを買ってしまう〜(;´д`)トホホ…
      でもまぁ・・子どもたちの夏休もの自由研究とかには楽しいかぁって思いますぞ( ✧Д✧) カッ!!

  6. pope より:

    オーすげー!こんな発想なかなか出来ん!日焼け止めとレーザープリンターで印刷した奴で転写出来るなんて、でも大きいロゴや絵柄はプリント代だけでもww

  7. みーさん より:

    面白そう(o^―^o)ニコ でも敢えて・・・な感じだね(笑)

タイトルとURLをコピーしました