革のロングブーツを水洗いしたみたら匂いがスッキリとれました!

その他

開けましておめでとうございます。

2019年もいろいろと実験していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

お正月休みに牛革のロングブーツを洗ったので、情報をシェアさせていただきます。

前回革靴を洗った時と記載がかぶるところもありますが、お時間よろしければ最後までお付き合いください。

 

革は水に弱いのか?

革製品を買った時などに、「水に濡れるとシミになるので注意してください」と言われたことはありませんか?

人間の皮を見てもらってもわかるように、皮自体はけっして水に弱いものではありません。

ただ、革製品は染められて色を付けられているものが多く、製品の一部に水がついたりすると、そこだけ染料が滲んでシミになってしまうことがあります。

水にぬれると、革が傷むというよりは、染料が流れ出して色落ち、色移り、ムラというのが起こるのが水濡れによるシミの原因です。

なので、革製品を洗う時は一部を水につけるのではなく、全体を水につけて、すばやく洗うことが重要です。

洗剤はボディーシャンプーが最適です!

洗剤は主にアルカリ性・中性・弱酸性とありますが、特にアルカリ性は汚れがよく落ちる反面、革に大切は油分まで分解してしまします。アルカリ溶剤は避けたほうが無難です。

 

人間の肌を優しく洗えるなら、動物の革も洗えるでしょうってことで弱酸性のボディソープで洗います。

実際に洗ってみた

 

7年ほど履いているロングブーツです。以外と綺麗でしょ?履くたびに表面はクリームを使ってお手入れしているので、一見きれいなんですけどね・・・

たまに防菌スプレーをするくらいで、買ってから一度も水洗いしていないので、内部は芳ばしい香りがしています(笑)

さっそく洗いましょう!!

スポンジでよく泡だてて優しく洗います。

汚れがひどいからといって、スポンジの硬い面を革に当てると表面に擦り傷ができてしまうので、柔らかい面だけを使うようにしてください。

ムラができないように、全体を水につけて洗っていきます。

あくまでも肌を洗うように優しく洗いましょう!

内部は汗をたくさん吸っているので、念入りに洗います。

汗は水溶性なので水で洗うのが最もスッキリ洗えます。

干す時の注意点

型崩れの心配があるので、洗濯機を使っての脱水はご法度です。

水滴がついていると、変色の原因になりますので、要らないタオル等を使って、しっかり水気を拭き取ります。

水けを拭き取ったら、逆さにして干します。

ロングブーツは逆さにして干すと、干している時にふくらはぎの部分が折れて変なシワがついてしまうこともなく綺麗に乾きます。

100円ショップなので売られている、長靴用の物干しグッズを使ってもいいのですが、 ビニール紐などで代用できます。

ビニール紐でなくてもいいですが、細い紐を使うと革に跡が付く可能性があるので、幅の太めの紐を使ってください。

長めに切った3本の紐を用意して、そのうち1本で2本の紐の真ん中を結びます。

紐の上にブーツを置き、2本ずつ紐と取り、踵と足の甲の部分を結びます。

残った紐を竿にぶら下げて、ブーツを逆さまにして干すと・・・

水切れもよく、型崩れすることなく干すことができます。

横にチャックが付いたものはチャックを開いていた方が早く乾きます。

長靴などにも代用できるので、お試しください。

 

シミもできずに洗えました。

仕上げ

綺麗に洗えましたが、やはり艶がなくなりましたので、手持ちの革用クリームで艶出しします。

私はレザーパートナーという商品を愛用しています。

無色透明でどんな色にも使え、よごれ落とし・革の保護・艶出し・撥水効果が一つで補えるので便利です。

amazonなどでは付属のスポンジがついていますが、これが逆効果なんじゃ?と思うぐらい使えないので、もしお持ちの人は即捨ててください。

おすすめはマイクロファイバーのダスターです。100円ショップにも売っていますので、一枚買っておくと便利です。

磨く時はマイクロファイバーのダスターを使い。

ツヤを出す時はデニール高めのストッキング(タイツ)を使います。

いろいろ試しましたが、これが最も綺麗に仕上げられます。

マイクロファイバーとストッキングはどの革用クリームでも使えますので、一度試してみてくださいね。

完了です。シミもなく、内部の匂いもスッキリ落ちました!!

※革は水洗い厳禁といわれているので、洗う場合は自己責任でお願いしまします。

 

本日は以上です。どなたかの楽しい洗濯ライフのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

***お詫び***

いただいた質問が混み合っておりまして、返事が追いついておりません。お時間をいただいております。ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

コメント

  1. miyukirtty より:

    以前はバックスキンが好きで履いていたんだけど捨てちゃった(^▽^;)
    最近は1年使い捨てでリアルムートンのを買ってます。
    ブーツの中って菌が繁殖するよね( ̄▽ ̄;)

    • ハナ より:

      miyukittyちゃん、コメントありがとう♪
      このブーツは6年くらい履いてるかなぁ・・・そろそろ寿命が近そうだったので、思い切って洗って見ました。思った以上に綺麗に洗えましたよ(((uдu*)ゥンゥン リアルムートンはまだ未体験だから洗ってみたいけどなあ(゚∇゚ ; )

  2. 汗は水が一番よく落ちるんすね(^^♪
    何でも洗剤でゴシゴシ洗うとかえって良くないってのがよくわかります(^^♪
    やっぱこういう製品は大事にしていかないとですもんね(*´ω`*)

    • ハナ より:

      えたさん、コメントありがとう♪
      そうそう汗は水溶性だから水が一番落ちるのだ(((uдu*)ゥンゥン
      ドライクリーニングって汗はキレイに落ちないんだよ〜(ΦωΦ)フフフ…

  3. スマイル より:

    すごい!ビオレU様‼️
    私もやってみます。
    いつもありがとうございます

  4. ultramom より:

    これは有難い情報だよね。
    5年前にこれを知っていたら、今だにロングブーツ履いていたかもしれないな。
    「人の体を洗えるなら、皮だって洗えるはず」こういう真理は応用が利くから本当に有難い\(^o^)/

    • ハナ より:

      momさん、コメントありがとう♪
      私も長らくロングブーツ履いてないなぁ・・最近はぬき履きが簡単なショートブーツオンリーです(゚∇゚ ; )
      干し方は長靴にも応用可能です。すごく早く乾きます٩( ᐛ )و

  5. Nick Ollie より:

    本革の靴が水洗いできるなんて、考えたこともなかったです。ビックリした。でも綺麗になるんだ。さすがハナさんだ!

    • ハナ より:

      Nickちゃん、コメントありがとう♪
      まぁ、人間の皮膚も皮も似たようなものだから(^▽^;)
      ウールはシャンプーであるのが最も適してるし♪ やっぱり水洗いは気持ちいいのだわ(((uдu*)ゥンゥン

  6. leaves より:

    すごいよ!こういうのってビー玉さん自身が「ちょっとやってみよう」って思いつくの?何かを参考にするの?!
    まさかのボディソープ!
    まさかのマイクロファイバー!
    まさかの逆さ吊り!
    改めてすごい人だなぁღ˘◡˘ற♡.。oO

    • ハナ より:

      leavesさん、コメントありがとう♪
      いや〜〜〜今までにどれほど失敗してきたか(゚∇゚ ; ) 参考にすることもあるけど、経験かなぁ・・だいたいこれでいけるんじゃい?っていうのが分かってきた感じ・・料理に似てるかな(((uдu*)ゥンゥン アレとアレを組みわせると美味しいに違いないみたな(*´罒`*)ニヒヒ いや失敗も多いんだけどねwww

  7. ash より:

    ホント、まさかのビオレU!!発想が、尊敬の粋!
    友人が、結婚式にお呼ばれした時シルクのドレスを汚してしまって、泊まってるホテルのシャンプーで応急処置で洗ってきれいにした時も、尊敬したけど、
    「肌が洗えるから革も洗える」って、普通思わないよ~!!
    昔、革の財布を洗ったとき縮めて使えなくなっちゃったことあって(それもプラダの財布。泣きました…(;´Д`))、革洗うのいまだ怖くてやってないです‥。

  8. Ran Ran より:

    革モノを丸洗いするとは、さすが洗濯の達人。
    こういう具体低な実験? 記事は、みんなが注目しますよね。

    もっと色んな革モノを洗ってみてほしい(笑)

    あ、このコメントに返信は不要ですので、悪しからず。

    • ハナ より:

      RanRanさん、コメントありがとうです♪
      革物は流石に緊張します(^▽^;) 以前に革靴をあらったので多分大丈夫だろうとは思ったけど、なかなか勇気がいりますよぉwww
      またいろいろ洗ってみますね( *• ̀ω•́ )b グッ