【ファミマ】容器がカワイイ洗濯用洗剤が発売されたので使ってみた!

洗剤

こんにちは!ハナです。

コンビニのプライベートブランドに衣類用洗剤があるのをご存知でしょうか?

増税後の買い控えを見越して、10月8日にファミリーマートから低価格帯で販売される洗濯洗剤が発売されました。

「キッチンブリーチ」でおなじみのミツエイ(株)とファミリーマートが共同開発したプライベートブランド(PB)商品です。

シンプルなパッケージ!少しくすんだようなブルーがアンティークっぽくて可愛い!!

外国の洗剤みたいでテンションが上がります。

このように製造メーカーと販売企業とが共同開発したPB商品をダブルチョップと言いまして、最近はこのダブルチョップがPB開発の中心になっています。

ちなみに、すでに市販されている商品と、コラボとして店舗限定で販売されるようなPB商品はナショナルプライベートブランド(NPB)と呼ばれています。

同じ会社のPBにもいろいろあるんですね。

 

スポンサーリンク

コンビニPB洗濯洗剤

 

今回発売されたファミリーマート以外にもPB衣類用洗剤は存在します!

セブンプレミアム ライフスタイル(セブン&iグループ)から発売され、パッケージがカワイイとSNSを中心に話題になった衣料用洗剤シリーズです。

今回ファミリーマートPBの衣類用洗剤を見たときに、このセブンイレブンの洗剤と似てるなと思ったら、ファミリーマートもセブンイレブンと同じミツエイ(株)との共同開発だったんです。

なるほとなと一人納得しておりました。

それと、あともう1シリーズ

こちらもセブン&iのPB商品で、「Syus(アユース)」シリーズです。

花王のNB(ナショナルブランド)であるエマールとフレアフレグランスをセブンイレブン限定商品としたコラボ商品です、こちらはNPBですね。

セブンイレブンの洗濯洗剤はどちらも使ったことがあるんですが、使い心地がよくて、私の中の「安いけど使い勝手が悪いPB商品」というのイメージを変えてくれたシリーズです。

なので、今回も期待してしまいます。

 

これら以外では、たしか2013年くらいまではファミリーマートでも洗濯洗剤のPB商品を扱っていたのと思うのですが、何年も目にしていませんでした。

なので厳密にいえば、リニューアル販売になるのかな?

洗濯洗剤を選ぶ時に購買者は安さを重視する傾向にあるらしく、コンビニとしては価格ではドラッグストアなどには絶対に勝てないNB商品の値下げをするよりも、低価格のPB商品を開発して投入したほうが、増税による買い控えにブレーキがかかるのではないかと販売を決めました。

それにしては棚の一番下の目立たないところに陳列されてましたけどね・・・

せっかくパッケージの色合いが可愛くて価格も良心的!絶対に目を引くと思うので、売り場の良い場所に並べて欲しいなと思ってしまいました。

 

スポンサーリンク

ラインナップ

衣類用 粉末洗剤

  99%除菌で衣類を清潔に保ちます。3つの酵素パワー入りでパワフルな洗浄力。部屋干しOK。
ファミリーマート公式HPより

 

衣類の粉末洗剤 850g
液性弱アリカリ性
価格&コスト217円(税込)
一回の洗濯コストは7.7円(水30Lの場合)
詰め替えなし
【成分】界面活性剤(13%、直鎖アルキルベンゼルスルホン酸ナトリウム)、アルカリ剤(炭酸塩)、安定化剤(硫酸塩)、水軟化剤(アルミノけい酸塩)、蛍光剤、酵素、漂白剤

表示通りに封を開けていきます、少し硬くて開けにくかったです。気をつけないとバランスを崩して中身が飛散してしまうかもしれませんので、要注意です。

付属のスプーンは付いていません。手持ちのスプーンを使ってください。

洗剤の粒子が細かいので溶け残りの心配はなさそうですが、吸い込みに注意しないとダメかも!

香りは微香で清潔な石っけんのような香りがります。

ふたは隙間があいてますので、水を使う洗面所などに出しっ放しだと湿気てしまうかもしません。

衣料用 液体洗剤

衣類の細部の汚れまで1度の洗濯で落とす洗浄力のほか、24時間抗菌で衣類を清潔に守ります。すすぎ1回。部屋干しOK。華やかなグリーンフローラルの香り。
ファミリーマート公式HPより

 

衣類の液体洗剤 900g
液性弱アルカリ性
価格&コスト315円(税込)
洗濯1回のコストは約8.7円(水30Lの場合)
詰め替え810g 198円(税込)
一回の洗濯コストは6.1円
【成分】界面活性剤(25%、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、ポリオキシアルキレンアルキルアミン)、安定化剤、再汚染防止剤、抗菌剤、酵素

なかなかの重量ですが、取っ手は太すぎず持ちやすく注ぎやすいです。

ちゃんと液だれ防止の口になっていて、詰替えの作業もやりやすそうです。

キャップには25と50の目印がついており、単位はgです。

水量30Lで洗剤の使用料は25g、60Lで50gとなっています。この3つの目印があれば十分ではないかと思います。

しっかりキャップをしたら容器を寝かせても液漏れもなく、しっかり閉まります。

液はほんの少し黄味がかっており華やかな香り♪その香りがキツすぎることはないです。

メリットとデメリット

粉末の税抜き価格は198円、液体の詰め替えは180円です。

地域やお店によって違うと思いますが、私が住む地域の洗剤の底値と同じくらいです。

「高いからコンビニの洗濯洗剤は使わない」という理由はなくなります。

365円24時間(今後は24時間じゃなくなるかもですが)、洗剤が底値で買えるというのは魅力的です。

特にメーカーやシリーズにこだわらないという方はストックを持たなくてもよくなります!

これは大きな利点です。

365日24時間、特化価格で買える!

 

ただ、粉末洗剤には漂白剤と蛍光剤が入っているので、使う衣類を選びます

粉末洗剤は白物を洗う時だけにしたほうがよいと思います。

粉末洗剤には漂白剤と蛍光剤が入っている
洗浄力はどうでしょうか・・・
確かめてみます。

洗浄力実験

液温約15度 規定の量の洗剤を水に溶かして検証します。

20分浸け込み ⇒ 5分振り洗い ⇒ 2回すすぎます。

 

汚れの種類

口紅・・・・・油溶性
卵・・・・・・タンパク
醤油・・・・・水溶性
ボールペン・・油溶性
果汁・・・・・色素(ブルーベリー)
ソース・・・・水溶性+消臭(ウスターソース)
ミートソース・色素
カレー・・・・色素+不溶性
ごま油・・・・油溶性+消臭

同じ汚れを付けたものを2枚ずつ洗い、その平均値で審査します。

結果

粉末洗剤

33P(45P中)

口紅    ★☆☆☆☆
卵     ★★★★☆
醤油    ★★★★★
ボールペン ★★☆☆☆
果汁    ★★★★★
ソース   ★★★★★
ミートソース★★★☆☆
カレー   ★★★★☆
ごま油   ★★★★☆

果汁汚れとカレーの汚れはよく落ちている印象で、粉末としてはメーカーの洗剤に劣るということはないです。

ゴマ油の汚れが少し残ってしまったので、汗などによる黄ばみが起こりそうな気がします。

あと、少しだけ汚れ移りがあったので、汚れのひどいものを洗うときは注意が必要かなぁとは思います。

漂白剤はともかく、蛍光剤が入ってるのが残念ポイントです。

蛍光剤は白に白を上塗りするような働きがあります。真っ白な衣類を洗い場合には輝くような白さを得られるんですが、生成りなどの衣類に使ってしまうと蛍光色の塗料をべったり塗られたように見えたり、濃い色柄の衣類だと色が薄くなったように見え場合があるので、使わない方が無難です。

もし使ってしまって、蛍光色が目立つってしまったという場合は5回くらい蛍光剤のはいっていない弱アルカリ性の洗剤で洗うと落ちる場合があるのでお試しください。

白ものと色柄ものの洗剤を使い分けているという方にはいいですが、洗剤は分けずに使っているという方には不向きな洗剤です。

液体洗剤

31P(45P中)

口紅    ★★☆☆☆
卵     ★★★☆☆
醤油    ★★★★☆
ボールペン ★★★☆☆
果汁    ★★★★☆
ソース   ★★★★★
ミートソース★★★☆☆
カレー   ★★★☆☆
ごま油   ★★★★☆

淡白汚れが少し残ってしまったのが惜しいっっ!!あとはメーカー品と遜色ないくらいの洗い上がりです。

ミツエイさんは果汁汚れに強いです。液体洗剤としたらカレーやミートソースもよく落ちています。

液体洗剤だとちょうど平均くらいの汚れ落ちで、十分普段使いできる洗剤ですね。

ただ・・・弱アルカリ性の液体洗剤に限っていえば、平均以下の汚れ落ちになってしまいます。

弱アルカリ性や中性など、こだわりなく使っている方には、安いし便利だしって感じでオススメできるんですが、普段から弱アルカリ性の洗剤にこだわって使っている方には物足りない汚れ落ちになると思います。

ご自身のライフスタイルに合わせてご使用ください。

まとめ

粉末も液体も際立った汚れ落ちではありませんでしたが、コンビニに行けば底値で洗剤が買えるというのは、やはり利便性では群を抜いています。

どちらもけっして「使えない」という類の洗剤ではございません。パッケージが可愛いという理由で選ぶのも “あり” だと思います。普通に洗えます。

洗剤に対して特にこだわりのないという方は一度試してみてはいかがでしょう・・

白い容器好きの方へ

パッケージですが、ラベルはシールになっていて、べったりと本体に貼り付けられています。

頑張れば外せないこともないとは思いますが、かなりの努力が必要かと思われいます。

洗剤などの容器を真っ白にしたいという願望のある方は(私ですw)、セブンイレブンの洗剤の購入をオススメします。

 

本日は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかの楽しい洗濯ライフのお役に立てると幸いです。

また次の更新日にお会いいたしましょう。

 

 

 

コメント

  1. ash より:

    何年か前に安野モヨコさんが「日本は洗剤とかのパッケージデザインが良くない‼️そのまま置いてもインテリアに違和感がないのがないものか」と書いてましたが、年月が過ぎればちゃんとそういう要望にも答えてもらえるようになるんだ~、と嬉しくなりました。
    これであとは殺虫剤かぁ~。おしゃれな殺虫剤デザインは今後に期待します。

    あ、でも私もセブン派です。

  2. Nick Ollie より:

    容器のオシャレ度って、重要だね。だって、容器がオシャレっていうだけで、いつもは億劫になってしまう洗濯も、がんばろーっていう気持ちになれる! 単純なのよ、私。

  3. より:

    うちのランドリー周りには似合わないけどこういうデザインのていいですねー( ´ ▽ ` )
    それでいてお安くていつでも手に入ってそこそこ以上の洗い上がりなんて…

タイトルとURLをコピーしました