シーツが1/4のスペースで干せる?スパイラル型ハンガーを半年使ってみた感想です。

グッズ

【この記事を読んで解決できること】

・スパイラル型ハンガーの使い勝手
・本当に速乾効果があるのか?
・本当に省スペースなのか?

こんにちは、おうちクリーンング研究家のハナです。

頻繁に洗いたいけど、大きくて干す場所がない、乾きにくいなど不満の多いシーツの洗濯。

そんな悩みを一気に解決する商品として2020年の春に話題なったスパイラル型ハンガーのレビューです。

これは「いいな」と思って室内干し派の私はすぐに購入しました。

購入から早半年!

週に1回くらいは使っています。

本当に省スペースで干せるのか、乾きが早いのか、実際に使って検証します。

半年使ってみた感想も書いています。

よろしければ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

スパイラル型ハンガーってどんなもの

渦巻き状になったステンレスのハンガーにシーツやバスタオルなど、幅の広いものを巻き付けていき、平面ではなく立体的に干すハンガーです。

シーツって、シングルサイズでも幅が約1.5mあり、狭いベランダや室内だとシーツだけで洗濯ポールを独占しちゃって、他のものを干す場所がなくて困るんですよね。

一回の洗濯物の量が多いご家庭だと、普段の洗濯ものと一緒に干せなくて、シーツを洗うタイミングを見失ってしまったり・・・

我が家は完全室内干しなので、シーツの干し場所は悩みどころでした。

小さく折り畳んで干すと乾きが遅くて部屋干し臭の原因にもなりますし、このスパイラル型ハンガーを見つけたときは、迷わず購入を決めました。

一つ600円〜2000円ほどと購入しやすい金額というのもいいです♪

価格の差は掛け部有効長さ(全長?)と塗装の有無かなという印象

形状はほぼ全て同じです。

スパイラルハンガーの全長約1.9m〜2.2m

掛け布団カバーのサイズの目安
名称幅(cm)長さ(cm)
シングル150210
セミダブル175210
ダブル190210
クイーン210210
キング230210

ダブルサイズのカバーをよく洗うなら、余裕をもって長さが2.2mのものがいいでしょう。

カラーは白かシルバーがほとんどで、黒色の商品もありました。

塗装されたものは価格が高くなるので、色にこだわりがある方以外は必要ないかなと思います。

届いたときは、本体とひっかけ部分が別になっていました。

本体部分の穴にひっかけ部分の軸の先端を差し込んで

裏から付属のボルトを絞めます。

その時、六角レンジなどを使わずに、手でゆるく閉めるとハンガー本体が回転するようになるので、シーツをかけるときに楽ちんですよ♪

動画をツイッターにあげたので貼り付けておきます。

収納するときは、ふたたびバラして、フックなどにかけておくと場所を取りません。

分解するのが多少面倒ではあるんですけどね。

ボルトは無くしやすいので、

こんな風にひっかけ部分の先端ネジの部分につけておけば安心です。

スパイラルハンガーのメリットは本当なのか?

スパイラルハンガーのメリットは2つ

・省スペースで干せること
・速乾効果があること

これらの利点が本当なのか確かめます

省スペースで干せる?

幅190cmのシーツだけで独占していた洗濯ポールですが、スパイラルハンガーを使うと45cmで収まり、他の洗濯物を干すスペースが生まれます。

干す場所がなくて困ってる方には本当に便利!

ただ・・・

ポールの高さに注意が必要

我が家の洗濯洗濯ポールの高さはマンションのベランダにある標準的なものだと思うのですが、このスパイラルハンガーを使うと・・

ギリギリです。

ハンガー部分があるので、14cmほど下がるんです。

高さに余裕がないと、干す時に確実にカバーが地面につきます。

紐は地面についちゃってます。

このように背の高い物干し用ポールを使っている場合は安心ですが、マンションのベランダに備え付けられているタイプの物干しポールは高さに注意してください。

ハンガーの高さ14.5cm+カバーの長さの半分105cm(どのサイズのカバーも長さは同じです)

洗濯ポールの高さは最低でも120cm以上は必要です。

スポンサーリンク

高速乾燥は本当?

なぜ早く乾くのかといえば、渦巻き状になっているので、風を効率よくキャッチして中まで導くからだそうです。

実際に室内で試してみました。

条件を同じにしたかったので、同じ室内の同じ場所、同じ室温で干します。

場所はエアコンの風がちょうど当たる場所です。

結果はポールに平行に干したほうが3時間半。

そして・・・

スパイラルハンガーを使ったものは・・・

なんと・・・

3時間半でした(汗)

全く同じ。

平面に干した方はエアコンから遠い部分の下部がなかなか乾かず、スパイラルハンガーは内側が乾きにくく

結果、平面もスパイラルハンガーも乾くまでの時間は同じ

まとめ

スパイラルハンガーだから普通に干すよりも早く乾くというわけではなかったですが、シーツを省スペースで干せて、しかも乾く時間が同じというのは、私にとってはメリットが大きかったです。

「省スペースに干したい」

「シーツを室内に干したい」

 

スパイラルハンガーを使うコツは風の向きに渦巻方向を変えることです。

取手の部分の取り付けるときに、上下を変えると渦巻の向きが変わります。

風の入る方向に渦巻きの入り口がくるように取り付けてください。

雪が積もる地域や花粉やアレルギーで外には干せないという方にとっては本当に便利な商品です。

ただし、物干しポールの高さは120cmほど必要なので、そこは注意してください。

購入してから約半年、週一くらいの頻度で使っていますが、今のところは錆びたり曲がったりということはありません。

先端にひっかり防止のためのゴムがついているんですが、これが何年かしたら劣化するかなって思ってます。

ゴムは冷たい空気で劣化が早いので、補完は室内がいいしょう。

心配ごとは、それくらいです。

今回試したスパイラルハンガーはこちら

 

興味のある方は試してみてくださいね。

あなたの洗濯ライフが楽しくなるお手伝いができれば幸いです。

コメント

  1. miyukitty より:

    へぇ~面白いのがあるんですね!
    見た目も可愛いハンガーだね♪
    私は半分に折って着物ハンガーか
    洗濯ばさみがついた物干しに蛇腹にとめて室内干ししていました(^▽^;)

  2. marimo より:

    私もベランダの桟にかけていたので、これはいいな~と思ってました^^
    (ベランダの桟でも足りないときが、、、)
    でも渦の中の方の乾きが遅いんじゃって思ってたので、乾く時間に変わりがないと聞いて安心♪
    むしろ風を取り入れるっていうのが目から鱗でした^^
    これは購入検討かも~☆

  3. aiai より:

    家族分のシーツ洗ったら干すとこなくなるから、これ欲しくなりそう( *´艸`)
    速く乾かなくても、遅くないだけで十分いい仕事してます◎

タイトルとURLをコピーしました