「アイロンいら?ず」を試してみました!

こんにちは、ハナです。

主婦に嫌われる家事の上位に必ず食い込んでくるアイロンがけ!

そんなアイロンがけの手間を少しでも楽に感じていただければと思い、当ブログでもアイロンに関する記事は何度か書いてきました・・・

 

アイロンを使わずにシャツのシワを伸ばす方法

洗いざらしのリネンを着るための洗濯法

綺麗にシャツのアイロンがけを行う方法

 

アイロンの基礎知識

 

本日は、自宅洗濯派のアイロン嫌いさんに向けてちょっと面白い商品をレビューしちゃおうと思います。

お時間よろしければ、最後までお付き合いください。

 

?アイロンいら?ず

その名の通り、アイロン不要なシャツ用の乾燥機です。

ちょっとイロモノ家電に思える雰囲気ですが、ずっと気になっていた商品でした。

商品提供を受けたワケでも、レビュー依頼を頂いたワケでもありません。完全に自腹で買いましたので、気兼ねなくレビューしたいと思います。

中身はこんな感じ。

布団乾燥機と似ていますが、カバーが人の形になっているのが特徴です。

電源を入れると温風(送風も選べます)が出て、人型のカバーが膨らみます。このカバーに濡れたシャツを着せて、膨らませながら温めることでシワを伸ばすようです。

大手チェーンのクリーニング店などで行なわれている乾燥&アイロンと同じ手法ですね。

スポンサーリンク

 

Yシャツ

まずは試しに綿100%のYシャツを着せてみました。

「アイロンいら?ず」のカバーに衣類を着せて、スイッチを入れます。

最初は襟は寝かせていてたんですが、乾きづらいので立てました。

前身頃や後身頃は10分ほどで乾いたんですが、なかなか袖口が乾かなかったので、着られる状態になるまでに約20分強を要しました。

ボタンが付いていない裾の部分は生地が開いて乾きにくかったので、洗濯バサミなどを使って「アイロンいら?ず」のカバーと密着させるように工夫すると早く綺麗に乾きました!

 

いかがでしょう?セットして放ったらかしにしては、かなり綺麗な仕上がりです。

 

ただ、袖の部分が少し残念な感じになってしまいました。

あとで袖口だけアイロンをかけないと気になるかもしれません。

袖にアイロンをかけたらピシッと綺麗に仕上がりました。

全体にスプレーのりを付けて再度乾かしてみたんですが、パリッと気持ちよく乾きましたよ。

 

リネンシャツ

 

段々と「アイロンいら?ず」で綺麗に仕上げるコツが掴めてきました!

●脇にシワができやすいので、よく伸ばしておく

●袖のシワを作らないために、また脇が開くように袖口を縛りながら角度を上げる

向かって左が脇を「開けている」状態で、右が脇を「開けていない」状態です

左の脇を開けている場合のほうが、腕部分のシワが綺麗に伸びていることがお分かりいただけるかと思います。

リネンは乾くのが早いですね!!10分ほどで着られる状態になりました!

しかも、仕上がりが自分でアイロンをかけるよりも綺麗です。

リネンのシャツを着る機会が多いので、アイロン無しでこの状態はとっても嬉しい!

七分袖だったせいか、袖も綺麗にシワが伸びてます。

 

スポンサーリンク

 

オックスフォードシャツ

オックスフォードシャツとは、オックスフォードクロスという少し厚手の布で作られたシャツのことです。

シワがつきにくく、洗いざらしでもサラリとキマる便利な素材なのですが、一度シワがついてしまうと非常に取るのが難しいのでアイロンがけに神経を使わなければいけない素材だったりもするんですよね・・・

実は、私の本業の制服がオックスフォードシャツなので、最も頻繁に洗うシャツでもあります。

まずは脇のシワを丁寧に伸ばし、それから「アイロンいら?ず」にかけます。

20分ほど乾燥させたのですが、厚手の素材になるので、布地が重なっているボタンホールの部分などが完全に乾きません。

 

だけど、乾燥開始から10分ほどで、とても綺麗にシワが伸びています!

最初の10分ほど「アイロンいら?ず」に任せ、あとはハンガーにかけて陰干ししてみました。すると・・自分でアイロンがけするよりも仕上がりがフンワリとしていて、断然美しいです。

 

まとめ

Yシャツは最後に袖の部分だけアイロンをかけましたが、それ以外はアイロンなしでも充分綺麗に仕上がりました。

「アイロンいら?ず」で完全に乾かそうとすると結構な時間を要しますが、10分ほど「アイロンいら?ず」に任せあとは自然乾させると仕上がりも綺麗で時短になります。

リネンのシャツや厚手のシャツなど、アイロンをかけるのが少し難しい素材ほど綺麗にシワが伸びて楽しかったです。夏場のアイロンがけから解放されるかと思うと心が軽くなりましたよ。

高温でアイロンをかけると、どうしても布が重なった部分に照りがでてしまったり、アイロンの跡がついてしまうことも多かったんですが、「「アイロンいら?ず」を使用したらフンワリとハリが蘇る感じです!!

「アイロンいら?ず」は、リネンや厚手のシャツを頻繁に洗う人にとっては特にオススメの乾燥器です。

シャレで買って試してみたようなものだったので、この仕上がりには正直かなり驚いてしまいました。

カバーの中に靴下などの小物を入れることもできるので、シャツと一緒に下着や小さめのハンドタオルなどを乾かすことも可能です!!

ちょっとシュールな光景から、一見すると眉唾ものに思えるかもしれませんが、かなり便利で実用的な乾燥機でしたよ。

 

本日は以上です。どなたかの楽しい洗濯ライフのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログに質問やリクエストのある方は、コメント欄やメールフォームにて、気軽にお問い合せください(^^)わかる範囲で答えていきたいと思っております。
また、お寄せいただいた質問などは、当ブログで紹介させていただくこともあります。予めご了承願いますm(_ _)m

ランキング

      2018/03/14

 - グッズ, シャツ