水洗いすると気持ちいい!羽毛布団は洗濯機で洗えます【画像あり】

その他

こんばんは、ハナです。

本日のテーマは羽毛布団を自宅で失敗なくふわふわに洗う方法です。

羽毛布団を自宅で洗ったことがある方はいらっしゃいますでしょうか?

クリーニングに出すと高額になる羽毛ぶとんの洗濯を家でできれば大きな節約なりますね!

洗濯機で洗えるのか?洗剤は何を使えばいいのか?柔軟剤は?

洗濯マニアの著者が実際に自宅で洗って確かめます!

よろしければ最後までお付き合いください

 

スポンサーリンク

羽毛布団は自宅で洗えるのか?

私は結婚してから10年ほどは、洗ったことはありませんでした。

天日干し&ファブリーズ&布団乾燥機のみです。

ある朝、10年以上1度もそそうをしたことがなかった我が家の猫が、よりによって布団の上でやらかしてくれました!

もう長く使っていた布団だったし、新しいのに買い換えようかと思ったんですが、羽毛布団は洗ったことがなかったし、ダウンジャケットは洗えるんだし、布団だっていけるんじゃないかと好奇心半分で洗ってみることにしました。

これが、思いのほか気持ちよく洗えてしまって、それ以来は年に1〜2回は洗います。

布団を自宅で洗うようになって早10年です。

布団は自宅で水洗いすると、とっても気持ちいいのです。

洗濯絵表示のチェック

まずは自宅で洗えるか洗濯絵表示マークのチェックです

旧表示マーク新表示マーク
洗い40洗濯機使用可。
中の数字は液温の上限なので、40℃以下の水温で洗えるという意味です。
洗い弱40   洗濯機使用可。
ウール洗いコース推奨。

洗濯表示マークの詳細

洗濯機可、手洗い可のマークがついていたら、迷わず自宅で洗います。
最近は洗える布団も増えてきているので一度確かめてみてください。

我が家のマークは

我が家の布団

手洗い不可・塩素系漂白不可・アイロン不可・ドライクリーニング可

水洗いは厳禁です。

本来はクリーニング店に持ち込まねばなりませんが、最初の時は「猫のそそう」という一大事でしたし、古い布団だったのでダメもとで自宅で洗うことにしたんですが、当時は知りませんでしたが、実は羽毛というのは、ドライクリーニングの溶剤(油性)に弱く、ドライクリーニングするたびに少しずつ羽毛がふわふわ感を失っていきます。実は水洗いするほうがダメージが少ないんです。

洗濯機の容量

洗濯機を使う場合、最も大切なのは容量です。

洗濯機洗い可のマークがついていても洗濯機に入らなくては洗濯機では洗えません。

無理に押し込んでも、うまく洗えないだけならまだしも洗濯機を壊してしまっては大変です!
洗濯機の容量はかならず守るようにしましょう。

洗濯機の最大容量の6-7割ぐらいまでが洗える目安。

それ以上になると自宅の洗濯機ではなくコインランドリーなどの利用をおすすめします。

要洗濯ネット

洗濯の際、生地が破れて中の羽毛が飛びだしてしまう場合もあります。
必ず洗濯ネットにいれて洗濯しましょう。
最近は100円ショップでも布団が入る大きさのネットを売っていたります。

普通に布団を4つ折りとかにしてもネットには入らないのでできるだけ小さくたたみます。
シングルだと縦に三つ折り、ダブルだと縦に4つ折りにしたのち、空気を抜くようにくるくると丸めていきます。

P1010815

ダブルの薄掛け布団がけっこう小さくなるものです。
ネットは100円ショップのダイソーさんお品です。

アルカリ系洗剤、柔軟剤は厳禁!

羽毛はアルカリに弱く、毛先が溶けて小さくなってしまします。他の繊維とも絡まりやすくなるので上手く膨らまなくなります。

洗剤は必ず中性洗剤を使いようようにしましょう。羽毛のダメージを考えると中性のおしゃれ着用が良いのではないかと思います。

流行りのオキシクリーンなどの酸素系漂白剤は弱アルカリ性なので、使ってはいけません。

柔軟剤が不向きな理由

ドライクリーニングの溶剤は油性なので、羽毛布団の洗濯には不向きだと書きましたが、実は柔軟剤も油です。

柔軟剤の仕組みを図にしたのがこちらです。

柔軟剤は繊維に油膜をはることで、滑りがよくなるんですが・・・

羽毛にも油分がそなわってまして、この羽毛が本来もっている油分による撥水効果で独特のふんわり感が得られます。

ドライクリーイングの溶剤はこの羽毛が持つ油分を取り除いてしまい、柔軟剤は羽毛の表面をコーティングして、羽毛本体の撥水力を奪います。

【羽毛を洗う際のポイント】
・洗剤は中性
・柔軟剤は使わない

洗濯頻度と天気チェック

完全に乾かすために夏場でも1日半〜2日は干したいところ、途中で雨が降っては台無しです。
週間天気予報などで2日天気が続く日を選びましょう。

布団のダメージを考えると洗濯頻度は年に1、2回ほどが良いのではないかと思います。

選ぶ季節は絶対に夏です!!

 

スポンサーリンク

自宅の洗濯機で洗濯開始

洗濯機のコースは「大物コース」です。

縦型の洗濯機の場合は水を貯めた中に布団を入れて、十分に水分を吸った状態になってからのほうが布団が浮き上がらずに綺麗に洗えます。

脱水トラブル

脱水に取り掛かるとエラー表示が出て洗濯機がストップしてしまうことがあります。

洗濯ネットに入れたままだと、洗濯槽の中で水をすって重くなった布団が偏りエラーになってしまうんです。

その場合は、面倒ですが洗濯ネットを取り除き、布団を洗濯槽に満遍なく薄く伸ばします

脱水は高速に入ったら長くても1分で脱水を終了させます。

洗濯ネットを取り除くことになった場合は、回りが水浸しになりますので、バスタオルなどを何枚か用意しておいたほうがいいかもしれません。

しっかりと干す

2本の竿に布団を渡して風の通り道を作ります。

P1010827

こうすることで、何度も向きを変えることなく、満遍なく早く乾きます。

一度、裏表を変えるぐらいでOKです。

濡れた羽毛はとてもデリケートです。ダウンジャケットの洗濯も羽毛布団も乾くまで出来るだけ摩擦を与えないことが重要です。

何度も向きを変えたりするのは羽毛にダメージを与えるのでできるだけ回数を減らしましょう。

P1010828

中の羽毛の様子です。
心配になるぐらいシナシナ・・

これを1日半〜2日干しつづけ、乾いたところで上下左右を振りさばくと羽毛は空気を含んでふんわりしてきます。
P1010863
羽毛がキルティングいっぱいに膨らみました♪

P1010864

20年ほど使い続けている布団にふんわり感が蘇りましたよ!

清潔な布団で眠る気持ち良さは何物にも代えがたい気持ち良さです。

自宅に乾燥機がある場合は、最後の30分くらい乾燥機にかけるとさらにふわふわになるのでオススメです♪

スポンサーリンク

コインランドリーを利用する

自宅の洗濯機が小さくて洗濯機に入らないという場合はコインランドリーを利用するのも一つの手です。

その場合は、できれば脱水までをコインランドリーで行って、干す作業は自宅で広げて干した方がしっかりと乾きますし、ふわふわになります。

一度、コインランドリーで布団を洗ったことがあります。
2度乾燥機にかけても完全に乾かすことができず、家に帰って天日干ししました。

羽毛はコインランドリーの高温の乾燥機には強くはないので、最初から天日干しを選択した方が布団のダメージを最小限に抑えられてよいのではないかと思います。

感想

我が家の羽毛布団はドライクリーニングのみ洗濯可となっていますが、汗汚れはセキユ系のドライ溶剤では落とせません。

また中の羽毛は水鳥なので油性の洗剤よりも水の方が相性がよいです。

ダウンジャケットを何度かクリーニングに出したことがあるのですが、水で洗うほどふんわり感は蘇りません。

とはいえ、ジャケットぐらいだったら水洗いをオススメしますが、布団は大きくて水を含むとかなりの重量がありますし、手間もかかります。

水で洗った布団の気持ち良さは格別ではありますが、誰にでもオススメできるものではありません。
それでもやってみたいという方はなにとぞ自己責任でお願いいたします!

本日は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかの楽しい洗濯ライフのお役に立てると光栄です。

スポンサーリンク

コメント

  1. チャチャ より:

    羽根布団の洗濯、することは無いと思って読んでたのに…

    数時間前、冷蔵庫の死にかけ野菜救出の為にタルタルソースもどきを作っている最中、台所の棚の上で寝てたニャンがケフケフ言い出したんで、あ、ヤバい! と、棚の上からニャンの入った籠を下して、「ほら、ここで!」とテーブルの上に連れてきたのに脱兎の如く飛び出して、父親の座椅子の上に畳んでおいた母親の薄いハーフサイズの羽根布団の上に…(゚Д゚;)

    あああああ…マジか。
    とにもかくも、慌ててカバーを外したけど、中の羽根布団にしっかり染みておりましたわ(T_T)。
    取り敢えず、カバーはベットリだったんで風呂場のバケツにお湯と洗剤を入れて、そのまま漬け置いて、染みた部分にアルコールだけシュッシュして、「ゴメンなさい」メモを洗濯バサミで留めといた。

    さぁ、母親が起きてきてからどうなる事やら…という状況です。
    ハナにゃんのブログに詳しく洗い方とか書いてくれてたので、急いで見に来たの。
    取り敢えず、親が起きたらごめんなさいして、通常の洗濯が終わったら、羽根布団の洗濯にチャレンジしてみるね?(^-^;。

    • shimiyuu01_seiko より:

      チャチャさんこんばんは!

      そうなんですよ!ある日突然、こういう日はやってくるんですよね!
      ハーフサイズだったら、思っているより手軽に洗えると思います。
      我が家はダブルだったから・・・
      良く晴れた日に洗ってみてください♪
      洗い上がりは本当に気持ち良いですよ!!

      • チャチャ より:

        結局、母親が洗面台で洗ってくれました。「カバーは漬けといてくれた?」と言われ「お湯と洗剤バケツに突っ込んで、そこに漬けてる」って事で許してもらった(笑)。
        そしたら、その翌晩だったか、ゴミの日の前に部屋のコロコロかけしてたら、ベッドのタオルケットから毛の塊が…え? と思ったら、そこにケロリンされてた?っ(>_<)!!!

        仕方なく、夜中に台風明けの川の水音に紛れさせながら、タオルケットの洗濯。そして、朝まで乾燥させて、薄っすら湿った状態で洗濯機から出し(朝、親が洗濯するから)、ベッドの上で布団乾燥機で乾かしましたさ…(T_T)。
        つか、いつの間に毛玉ケロッたんだよぅ…

        ってなコトで、今、防水用の布団パットやらソファーカバーみたいなのを探しているのでした(笑)。
        トイレはちゃんとしてくれるけど、毛玉はここで…って無理だもんね(^-^;。

        • shimiyuu01_seiko より:

          チャチャさんこんばんは。

          粗相は防げてもケロリンは止められません。たまに普段見ないような場所でカラカラになったブツを見つける時があります。
          早めに気が付いて良かったですよ(^^;)
          防水用のカバーを使った事があるけど、人間の汗で布団がびっしょりになってびっくりよ!(通気性が悪い)
          あまりオススメできません(^0^)

        • あき子 より:

          おはようございます。

          羽毛布団はいつもコインランドリーで洗ってます。
          家の洗濯機では洗えないので(^^;

          知り合いのクリーニング店の人がおっしゃるには、洗ってから軽く脱水し、天日で干し、乾いたら乾燥機を軽くかける。

          そうすればフワフワになるらしいです。

          軽く乾燥機、天日で干してたのですが反対でした。

          羽毛布団はフワフワが気持ち良いですものね。

          • ハナ より:

            あき子さん、コメントありがとうございます♪
            そうなんです!!最後にタンブル乾燥するとフワッフワに仕上がって気持ちいいんですよね!!
            私の場合はコインランドリーに再び持っていくのが面倒で、ベランダでバサバサと必死で振りさばいてふわふわにしております(゚∇゚ ; )大変ですw
            そろそろ羽毛布団に包まれる季節ですね(* ̄∇ ̄*)

タイトルとURLをコピーしました