秋こそ紫外線対策!いつもの洗濯で美肌が叶う「UVカット洗剤」

洗剤

こんにちは!ハナです。

9月に入り、随分涼しい日が増えてきました。

みなさん、紫外線対策してますか?

秋になろうという今、なぜ紫外線対策なのか?

実は家の中では夏よりも、秋や冬の方が紫外線の危険が高まります!

そんな紫外線を簡単にカットできる魔法の洗剤を洗濯マニアの著者が紹介いたします。

よろしければ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

紫外線とは

紫外線(ultraviolet)とは、太陽から地球に降り注ぐ太陽光の一部です

その紫外線はUVA(A波)、UVB(B波)、UVC(C派)と3種類に分かれており、その内、UVAはオゾン層で防がれ地上には届きませんが、UVAとUVBの一部は地上に降り注ぎ、私たちの肌や生活に大きく影響を及ぼします。

紫外線は、筋肉や精神の緊張をほぐしたり、ビタミンDを作り殺菌や免疫を上がるなど、海外では病気の治療に役立てる研究が進んでいたりするんですが・・・

その反面、皮膚ガンの原因になったり、肌のシミやシワなど、老化を促進させるという喜ばしくない影響も少なくはありません。

紫外線UVA(A波)とUVB(B波)の肌への影響

地上に降り注ぐ9割以上の紫外線がUVAです。この紫外線は波長が長く、雲や服も透過して肌の真皮層まで到達してしまいます。

UVAを浴び続けると、ヒアルロン酸やコラーゲンなどを作り出す組織を破壊して肌の弾力が低下!シワやたるみなどの光老化の原因となります。

UVBは地上に届く光はわずか1割と少なく、波長が短く肌の真皮層には届きませんが、光源が強いため皮膚を火傷させ、シミや黒ずみの原因になりますし、何よりも表皮組織やDNAを破壊するなど健康被害が懸念される紫外線です。

冬は安全?

こちらがUVAとUVBの月別の量です。

(出典:資生堂)

確かに夏7月8月がピークではありますが、年中降り注いでいるのがわかると思います。

特に肌の光老化を招くUVAは真冬でも夏の半分ほどしか減りません。

家の中はといえば・・・

夏至の頃は地面に対して78.4°の角度で紫外線(太陽光)が室内に入ってきます。ひさしがある窓なら、実は言うほど室内に紫外線は入ってきてきません。

それに対して・・・

冬至のころの太陽の角度は31.6°!ひさしがあっても部屋の奥まで紫外線は侵入します。

しかも、冬は夏ほど対策してない人が多いのではないでしょうか?

油断すると、肌の衰えを倍速してしまうかもしれません。

で!便利なのが洗うだけでUV効果が得られる洗剤です。

 

スポンサーリンク

ファーファ UVカット洗剤

外出時の衣服やスポーツウェア、カーテンなどに!手軽に紫外線対策!

●洗うたびに衣類のUVカット率がアップ!

●柔軟剤との併用で紫外線カット効果が上昇します♪

●気になる皮脂汚れもしっかりと洗い上げます。

●屋外作業着・外出時の衣服やスポーツウェア、カーテンにもおススメです♪

●すがすがしいベビーフローラルの香り。

●すすぎ2回です。

※淡色系の衣類や色落ちが心配な衣類は原液を衣類の目立たない部分につけて
5分ほど置き変色・色落ちするものは洗わないで下さい。
ファーファ公式HPより
液性中性
成分界面活性剤(14% ポリオキシエチレンアルキルエーテル、ポリオキシアルキレンアルキルアミン)、安定化剤、粘度調整剤、紫外線吸収剤
漂白剤なし
蛍光剤なし
すすぎ回数2回
生産国日本

私も今年の春に見つけて、まだ間もないんですが・・・今年の夏は愛用していました!

実は私、金属アレルギーがありまして、日焼け止めなどに含まれる「酸化鉄」の中の不純物が体調によってはアレルギー反応を引き起こします。

昨日まで平気で使っていた日焼け止めでも、ある日突然、肌が荒れたりするのです。なので日焼け止めは怖くて使えません・・・

使えても効果の薄いものになるので、本当に紫外線を防げているのか少し不安です。

なので、この洗剤を見つけた時は嬉しかったです。

UVカット率は99%とかではなく97%です。

これは5回洗濯した場合の数値なんだとか!

5回は洗濯しないと97%は達成しないということですね(((uдu*)ゥンゥン

販売ルートは大きなドラッグストアやバラエティーショップで購入できますが、私はアマゾンで購入しています。ネットでは真夏でなくても買えるのがありがたいです。

使い方は普通の洗剤と同じで洗濯機で使えます。

衣類にもおすすめですが、私が最もおすすめしたいのはレースのカーテン!

遮光カーテンならともかく、レースのカーテンは紫外線を通してしまいますから、太陽の明るさを確保しながら、部屋に入ってる紫外線をカットできるのは嬉しい!!

我が家のリビングです(全部バラバラの好きな布をかけてます)

UVカット機能のあるカーテンを買ったという方もご注意ください。

UVカットには2種類あります。

「UV加工」と「UV繊維」です。

UV加工とは

製品が仕上がったあと、もしくは制作途中にUV効果のある薬品を吹き付けて加工します。

これは洗濯を繰り返すたびにUV効果が徐々に薄れていき、だいたい2シーズンほどで、効果がなくなると言われています。

同じUVカット商品を長く使っているという方は、もうUV効果はとっくに失われているかもしません。

UV繊維

繊維に紫外線を跳ね返す物質(カーボン、セラミック、チタンなど)を練り混んでいるものです。ポリエステルやレーヨンなどの化学繊維に施されることが多いです。

こちらは、いくら洗濯してもUV効果はなくなりません。

なので、後から衣類用のUVスプレーやUVカット洗剤を使う必要はありません。

UVカット 洗濯洗剤のコスパ

この洗剤・・・正直、高いです!!

アマゾン価格で詰め替え用720mlが626円です。

ドラム式縦型洗濯機使用量の目安
洗濯物量の目安水量の目安
6.0kg65L55ml
5.0kg55L50ml
4.0kg45L38ml
2.0kg30L25ml

一回の洗濯コスト(水量30Lの場合)は約21円ほど・・・通常の液体洗剤だと8円くらいから高くても15円なので、21円はやたらと高価です!!

でも、UV加工の服やカーテンを買い換えるとなると、もっと金額がかさみますし、紫外線が気になる方は、洗剤を変えるだけで解決するならお手軽です。

コスト21円は安心料ですね。

UVカットの効果は?

UVカット効果は目に見えないので分かりにくいのですが・・・

(画像出典:ファーファ公式HPより)

公式HPによれば、UPF40以上達成とのことです。

UPFとは、オーストラリア、ニュージーランドで定められたUVカットの世界基準です。

3つのランクに分けられています。

UPF15〜24紫外線85%以上カットGood
UPF25〜39紫外線90%以上カットVery Good
UPF40〜50+紫外線95%以上カットExcellent

最高ランクということで、少し安心です。

陽のあたる場所に同じメーカー、同じ素材(麻)のシャツを置き、中にUVチェッカーを仕込んで5分追いてみました。

UVカット洗剤で洗ったシャツはlow〜middleの低い数値でしたが・・・

UVカット洗剤未使用のシャツはhigh 〜 very highの高い数値を指したので効果はた確かかと思われます。

※シャツをUVカット洗剤で洗ったのは1回だけです。5回以上洗うと効果が高まります。

※影はスマホを構える私の影です。実際に計測したのは影のない場所です。

スポンサーリンク

洗浄力テスト

だけど、普段の洗濯に使うとすると、UVカットだけでなく、汗や皮脂などをしっかり落としてくれないと困ります。

そこで、洗浄力をテストしてみました。

テスト方法

液温約15度(夏なので高め)

規定の量の洗剤を水に溶かします。

20分浸け込み ⇒ 5分振り洗い ⇒ 2回すすぎます。

 

汚れの種類

口紅・・・・・油溶性
卵・・・・・・タンパク
醤油・・・・・水溶性
ボールペン・・油溶性
果汁・・・・・色素(ブルーベリー)
ソース・・・・水溶性+消臭(ウスターソース)
ミートソース・色素
カレー・・・・色素+不溶性
ごま油・・・・油溶性+消臭

同じ汚れをつけたものを2枚づつ洗い、その平均値で審査します。

洗浄力のテスト結果

29P(45P中)

口紅    ☆☆☆☆☆
卵     ★★★☆☆
醤油    ★★★★★
ボールペン ★☆☆☆☆
果汁    ★★☆☆☆
ソース   ★★★★★
ミートソース★★★★☆
カレー   ★★★★☆
ごま油   ★★★★★

普通の液体洗剤(中性)のちょうど平均点くらいです。

特別洗浄力が強いわけではないけど、普通に洗えるレベルです。

タンパク質の汚れは少し苦手なようですが、カレーやミートソースなどの色素汚れはよく落ちてました。小さなお子さんがいるなど、食べこぼしが多い家にはいいのではないでしょうか?

 

まとめ

UVカット効果のある商品には主に「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」のどちらか1つが使われます。

紫外線吸収剤は肌につけると紫外線を一旦肌に吸収してから、水分と一緒に放出するしくみなので、紫外線カットの効果は高いですが、肌が乾燥するというデメリットがあります。

紫外線散乱剤は「酸化亜鉛」や「酸化チタン」が入っています。安全だといわれていますが、まれに金属アレルギーが発生することがあるんです!

「UVカット洗剤」にはUVカット成分として紫外線吸収剤が入っています。だけど肌に触接塗るわけではないので、肌の乾燥は触接肌に塗るよりはよっぽど安全だと思います。

「紫外線散乱剤」が使われていないので金属アレルギーの方も安心です。

こちらの商品はただいま、本体が廃盤になっており、詰め替えだけの販売です。

アマゾンでは、まだ本体を売ってはいますが、プレミアム価格になって驚くほど高いので、無理に本体を買わなくても、お好みの詰め替え容器を用意して使用しましょう

私は無印良品の入浴剤の容器を洗って使っています。

100円ショップにも洗剤用の容器を売っていますので、それらを活用ください。

肌が弱くてUVカット剤が使えない方や、特に秋から春にかけての室内での紫外線が気になる方は、衣類やカーテンに一度試してみて欲しいなと思います。

 

本日は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかの楽しい洗濯ライフのお役に立てれば幸いです。

コメント

  1. UVはこれからドンドンきつくなってくる可能性があるんで、UVカット機能搭載の洗剤は有難いところ(^^♪
    肝心の洗剤効果もまずまず(^^♪
    ・・・それにしても向かい来る強敵たちをことごとく打ち負かす口紅って恐ろしいっすなw

    • ash より:

      洗剤にUV効果‥、とにかく機能にびっくり‼️“柔軟剤に汗ジミ効果”とか、ふつーの消費者の私はただ、ただ驚くばかりです。

      ↑えはだりゅさんへ
      口紅は、洗濯する前にメイククレンジングをつけて軽くこすれば割りにすぐ落ちます❗そんな時のために、ぜひ!大きなお世話ですが‥

      • ハナ より:

        ashさん、コメントありがとうです♪
        匂い専門とか、部屋干し専用とか、機能性重視の洗剤が増えてきているので、開発するのも大変でしょうが、選ぶのも大変ですよね(; ・`д・´)迷いますw
        えたばりゅさんへのメッセージナイスです( *• ̀ω•́ )b グッ コンビニで売ってる携帯用のクレンジングシートも有効です。緊急時の参考までにw

    • ハナ より:

      えたさん、、コメントありがとうございます♪
      肝心の汚れ落ちがイマイチだったらオススメできませんが、この洗剤はいいんですよ(((uдu*)ゥンゥン
      紫外線を気にする全ての人にオススメしたいっっ!!
      口紅の落としかたについては、ashさんがコメント助言くれてますよ〜〜〜♪

  2. marimo より:

    日差しの角度になるほど納得です!
    真夏にベランダで洗濯干しているときは暑いけどジリジリしなくて、最近洗濯を干すと肌に刺さるような感覚が…そっか、直射日光の違いだったか~と思いました^^
    そして、部屋の中の紫外線の目の付け所がすごいっ!目からうろこでした♪

    • Nick Ollie より:

      へー、こんな洗剤があるとは知らなかったです。洗剤ってどんどん進化してるんだなー、と思いました。これでレースのカーテン洗えばいいのね。よし、カーテン洗いは苦手だけど、やってみる!

      • ハナ より:

        Nickちゃん、コメントありがとうです♪
        そうそう・・・カーテンが最も効果的だと思うの(((uдu*)ゥンゥン 秋は紫外線が家の中まで入ってくるから油断大敵!!カーテンのUVカットは大切で〜す♪

    • ハナ より:

      marimoちゃん、コメントありがとうです♪
      日本各地の角度を出してもらって、平均値を専門家にお願いしました・・・夫ですがwww
      私は朝起きるために寝室のカーテンをレースのカーテンだけにして寝てるんだけど、秋になると顔にサンサンの朝日が当たって折ります。紫外線カットしてると、ちょっと安心ε-(´∀`*)ホッ

  3. 伏兎 より:

    外で遊ぶことの多い子どもやそれに付き合わないといけないお母さんたちにとってもよさそうな洗剤な気がする。
    UVは年々きつくなっているみたいだし、これから先注目しておきたい洗剤かもしれないですね( ゚д゚)ウム

    • ハナ より:

      伏兎さん、コメントありがとうです♪
      ほんとお母さんたちには頭が下がります。子どもたちは炎天下でも御構い無しですから(;´д`)トホホ…
      帽子にUV手袋を、洋服をこれで洗えば最強ですよ〜〜٩(●˙▿˙●)۶

タイトルとURLをコピーしました