防虫剤の選び方と使い方

ランキング
グッズ

スポンサーリンク

こんにちは!ハナです。

まだまだ寒い日が続きますが、衣替えのシーズンも近づいてきましたので、防虫剤について書いていきたいと思います。

お時間よろしければ、最後までお付き合いください。

 

虫に好かれる素材

衣類を食べる害虫は、「ヒメカツオブシムシ」「ヒメマルカツオブシムシ」「イガ」「コイガ」の4種類。これらの虫が幼虫の時に衣類を食べるため、虫食いなどの被害に及びます。特に日本では、「ヒメカツオブシムシ」による食害がほとんどです。

基本的に虫が好むのは、動物性の繊維です。

羊毛であるウール、蚕の繭から作られるシルクなどが被害に遭いやすい素材ですね。特にカシミヤ、アンゴラ、モヘアなど、やわらかい高級繊維は虫の大好物になりますので、防虫対策は必須です。

コットンや化繊(化学繊維)などの繊維は被害に遭いにくい素材ですが、皮脂や汗汚れが付着していると、繊維の種類にかかわらず被害に遭ってしまいます。

衣替えの際には、汚れを綺麗に落としてから保管するのが鉄則です。

 

防虫剤の種類

ピレスロイド系

最近では主流の防虫剤です。

無臭であることが最大の特徴!他の種類の防虫剤との併用も可能です。

剤に臭いがないため、「○○の香り」など、付加価値としての香りが付けられた商品も多く、大きさも様々で、クローゼット用、タンス用、引き出し用などなど・・たくさんの種類があります。

ただし、金属のボタンなどは変色の恐れあり。

有効期間の目安は、半年?1年ほど。

 

 

パラジクロルベンゼン系

ツーンとした臭いが気になるところではありますが、早く効果が表れるので、虫の付きやすいウールやシルクに向く。

他種類の防虫剤とは併用不可。

塩化ビニール、合成樹脂製品などは変形の恐れあり。

有効期間の目安は、4?6ヶ月ほど。

 

しょうのう

ほとんどが着物用として販売されており、それほどキツくない香りと効き目の強さが特徴です。

基本的に、使用を避けるべき素材はありません。

「この素材に使用しなければいけない」という決まりはありませんが、着物や毛皮などの高級素材に使われることが多い防虫剤です。

有効期間の目安は、6ヶ月ほど。

ナフタリン

効果が現れるまでに少々の時間を要しますが、効き目は長持ちです。

出番の少ないフォーマルウェアーなどに向いています。

やや香りは強め。

他種類の防虫剤とは併用不可。

有効期間の目安は、1年ほど。

 

どれかひとつ選ぶなら

ずばりピレスロイド系一択でしょう!

私には、ピレスロイド系ではない防虫剤を選ぶメリットが見当たりません。

昔から使っていて安心感がある、特有の香りがないと効いている気がしない・・などの理由がある場合は別として、どの防虫剤を使えばいいのか悩んでいるのであれば、迷わずピレスロイド系をオススメします!!

衣服についた防虫剤のニオイを消すのは大変ですし、最近はピレスロイド系でも効果が1年ほど続きますから、ダニよけ効果などの付加価値も含めて断トツの魅力を感じます。

 


スポンサーリンク

クローゼット用

クローゼットの容量に合わせ、等間隔に吊るして使います。防虫剤が1つのときは、ポールの真ん中が最適ですね。

防虫剤は密閉された空間の中で初めて威力を発揮するので、クローゼットのドアはキチンと閉めるようにしましょう。

開閉が頻繁なクローゼットの場合は、吊り下げタイプではなく、防虫カバーがオススメです。

左から、白元アース、KINCHO、エステー。

有効期間の目安は、全て1年で、それぞれ3個入です。

 

白元アース ミセスロイド

購入価格¥658

防虫・消臭・防カビ・黄ばみ防止・ダニ除け

うっかり無香タイプを買ってしまったので、香りの検証できませんでした・・・すいません。

無香タイプは、本当に香りません。これなら衣類に余計な香りが移りませんね。

本体は大きめですが、防虫の他に、消臭、防カビ、黄ばみ防止効果まである高性能!

標準使用量は、800Lにつき1個。

特に窒素酸化物(NOx)による黄ばみ防止効果は嬉しい機能!

※香り付きタイプあり

 

KINCHO タンスにゴンゴン

購入価格¥498

防虫・防カビ・ダニ除け

最もスリムで、クローゼットの中でも邪魔にならなさそうですね。

見た目も花柄でカワイイ!

防虫の他に、防カビ、ダニ除け効果があります。

ただ、香りがキツい・・・天然由来の防虫ハーブとありますが、人工的な香りに感じます。強い香りや人工的な香りに抵抗を感じる人は、避けられた方が賢明だと思います。

標準使用量は、900Lにつき1個。3社の中では最も広範囲に効きます。

※無臭タイプあり

 

エステー かおりムシューダ

購入価格¥798

防虫・消臭

3社の中では最も小く、衣類に直接触れない大きさなので、安心感があります。

香りはキツめですが、嫌な香りではなく、自然な香り。この香りがクローゼットの中に漂っていると、なんだか嬉しい気持ちになるかもしれません。

標準使用量は、800Lにつき1個。

※無臭タイプなし

 

どれかひとつ選ぶなら

私なら、白元アースのミセスロイドを選びます。

半年後に現れる黄ばみは本当に困りモノなので、薬剤で黄ばみを防止できるなら頼りたい・・それほど価格も高くありませんし、高機能ですからね。

安さでいえば、KINCHOのタンスにゴンゴンもありですね!

成分や用途、使用方法は裏面に書いてあるので、きちんと確認しましょう。

 

 

引き出し・衣装ケース用

ニット製品は吊るすと伸びて型崩れの原因になりますので、たたんで引き出しや衣装ケースにいれて収納します。

防虫剤の成分は空気よりも重いので、上から下に成分が下りていきます。なので、防虫剤は設置する際は、衣類のイチバン上に置きましょう。

各社24個入り。引き出し・衣装ケース50Lに付き2個使用。

 

左から、白元アース、KINCHO、エステー。

機能はクローゼット用と同じです。

 

白元アース ミセスロド

購入価格 \658

防虫・消臭・防カビ・黄ばみ防止・ダニ除け

※無香料タイプあり

 

KINCHO タンスにゴンゴン

購入価格 ¥498

防虫・防カビ・ダニ除け

※無香料タイプあり

エステー かおりムシューダ

購入価格 \698

防虫・消臭

※無香料タイプなし(香り付きしかありませんが、個人的に嫌な香りではなかったです)

 

どれかひとつを選ぶなら

クローゼット用とまったく同じ感想で、引き出し・衣装ケース用も白元アースのミセスロイドを私は選びます。無香料と謳っていながら、多少香りが付いている防虫剤もありますが、ミセスロイドは本当に香りません。半年ぶりに出してみたら、防虫剤のニオイが染みついていて取れない・・などということはなさそうです。それに、やっぱり黄ばみ防止効果が嬉しいですね。

 

 

防虫衣類カバー

開閉の多いクローゼットにウールのコートなどを保管する場合、個別にしっかり防虫できる衣類カバーが安心です。

ワンピース用やジャケット用など、サイズによって価格は変わってきますが、およそ1枚あたり¥160ほどする高価なカバーなので、大切な衣類に使いたい防虫剤です。

個別包装ではないのでな枚数を買わないようにしましょう。

 

本日は以上です。どなたかの楽しい洗濯ライフのお役に立てれば幸いです。

 

衣替えシーズンに冬ものを洗うなら、下記の記事も参考にしていただけると嬉しいです。

冬物の洗濯一覧

 



 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログに質問やリクエストのある方は、コメント欄やメールフォームにて、気軽にお問い合せください(^^)わかる範囲で答えていきたいと思っております。
また、お寄せいただいた質問などは、当ブログで紹介させていただくこともあります。予めご了承願いますm(_ _)m

関連記事
グッズ冬もの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハナをフォローする
ハナの洗濯ラボノート

コメント

  1. ひであき より:

    同僚の息子がスーツので手入れに防虫剤だった事は驚いています。パラゾール防虫剤3個セット。スーツに染み込んだパラゾール防虫剤の匂いがきついようです。同僚の息子はパラゾール防虫剤の匂いが消えたスーツを着て入社式だったようです。入社式に着たスーツをパラゾール防虫剤と一緒入れたと思います。