【検証】最新版!オシャレ着用洗剤を使い比べてみました。

ランキング
洗剤

 

こんにちは、ハナです。

私が気に入っている洗濯用液体洗剤「ラボン」から、新しくオシャレ着用洗剤が発売されました。

その名も「シャレボン」・・ちょっとダジャレっぽい名前ですが、実力のほどはいかに?

おしゃれ着用の代名詞ともいえるエマール、アクロンと、洗い上がり対決をさせてみたいと思います。最も優れたオシャレ着用洗剤はどれか?

お時間よろしければ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

花王 エマール

※画像は花王HPよりお借りしました。

繊維を保護してすっきり洗う、繊維ケア処方。大切な衣類のダメージを防ぎます。ニットはふわっと、シャツはシャキッと。カットソー・デニム・タイツ・ストッキング・下着にも。
毛羽立ち/型崩れ(ヨレ・縮み)/色あせを防ぎます。

公式HPより

【液性】中性

【成分】ポリオキシエチレンアルキルエーテル、エチルアルコール、プロピレングリコール、クエン酸塩、フェノキシエタノール、シリコーン、アルキルアミドアミン 、防腐剤 、香料

【界面活性剤】19%

【香りの種類】リフレッシュグリーン、アロマティックブーケ

【参考市価】本体:248円(500ml)

 

LION  アクロン

 

※画像はLIONのHPよりお借りしています。

「シルキータッチ成分」が繊維表面をコーティングし、毛羽の発生を防ぎます。
また、すでにできてしまった毛羽もコーティングして摩擦を抑え、毛羽同士を絡ませないので毛玉の発生を防ぎます。カバン、机、イスなどとこすれてできる「こすれ毛玉」から衣類を守り、お気に入り服のきれいな状態をキープします。

アクロン公式HPより

【液性】中性

【成分】ポリオキシエチレンアルキルエーテル、エチルアルコール、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸、ポリエチレングリコール、ステアリン酸ジメチルアミ、プロピルアミド、平滑剤、シリコーン、香料、脂肪酸塩、クエン酸、防腐剤、酸化ナトリウム、着色剤

【界面活性剤】22%

【香り種類】ナチュラルソープ、フローラルブーケ

【参考市価】本体:250円(500ml)

 

ラボン シャレボン

※画像はLIONのHPよりお借りしています。

100%植物由来の洗浄成分(パーム・ヤシ)で環境にも衣類にも優しく洗います。インテリアに馴染むボトルがランドリールームをオシャレに演出!

シャレボン公式HPより

【液性】中性
【成分】ポリオキシアルキレンアルキルアミン、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、安定化剤、香料、柔軟成分、抗菌剤

【界面活性剤】19%

【香りの種類】ラグジュアリーリラックス(アンバーウッディ)、シャンパンムーン(フローラルグリーン)、フレンチマカロン(フルーティフローラル)

【参考市価】本体:495円(500ml)

 

スポンサーリンク

 

基本情報

洗えるもの(各社共通)

 

弱水流による洗濯機洗い、手洗いのいずれかのマークがついた衣料。

用途:毛・絹・綿・麻・合成繊維の洗剤

 

洗えないもの(各社共通)

 

水洗い禁止のマークが入ったもの

 

「洗濯洗剤」と「おしゃれ着用洗剤」の違い

液性は中性

おしゃれ着用の絶対条件は液性が中性であること・・

アルカリ性が強いほど洗浄力は上がりますが、動物性繊維と言われるウールやシルクなどはアルカリ性に非常に弱い性質を持ちます。なのでウールやシルクを洗うには中性の洗剤でないとなりません。

柔軟剤は不要

通常の洗濯洗剤も液体洗剤には中性の性質を持つものが多いのですが、それらとオシャレ着用洗剤の違いは、繊維の滑りを良くするコーティング剤が入っているかいないかです。このコーティング剤は柔軟剤の代わりにもなりますので、おしゃれ着用洗剤には別途柔軟剤は不要です。

ただ、最近の柔軟剤には、柔軟効果の他に香りづけという役割の比重が上がってきているので、必要ならば使用してください。

すすぎは2回

洗剤の中にはすすぎ1回という商品が増えていますが、おしゃれ着用洗剤はすすぎ2回です。大切な衣類に洗剤残留率が増えると、素材が痛む原因になってしまうので、デリケート衣類を洗う際にはすすぎはしっかり2回行ってください。

 

洗い上がり実験開始

生地へのダメージ

シルク100%
ウール100%
レーヨン100%

これらの素材の洗った後の縮み具合や型崩れを検証します。

汚れ落ち

※画像は使いまわしです

口紅・・・・・油溶性
卵・・・・・・タンパク
醤油・・・・・水溶性
ボールペン・・油溶性
果汁・・・・・色素(ブルーベリー)
ソース・・・・水溶性+消臭(ウスターソース)
ミートソース・色素
カレー・・・・色素+不溶性
ごま油・・・・油溶性+消臭

同じ汚れを付けた布を2枚ずつ洗い、その平均値で審査します。
汚れ落ちを5点満点で採点します。

実験方法

液温約20度

20分浸け込み ⇒ 5分振り洗い ⇒ すすぎ2回

 

スポンサーリンク

 

結果

エマール

●汚れ落ち

口紅    ★☆☆☆☆
卵     ★★☆☆☆
醤油    ★★★★★
ボールペン ★★★☆☆
果汁    ★★★☆☆
ソース   ★★★★☆
ミートソース★★☆☆☆
カレー   ★★☆☆☆
ごま油   ★★★★★

27P(45P中)

●ダメージ

縮み率 5%

肌触り(シルク) ★★★★★
肌触り(ウール) ★★★★★
肌触り(レーヨン)★★★★★
肌触り(コットン)★★★★☆

19P(20P中)

アクロン

●汚れ落ち

口紅    ★☆☆☆☆
卵     ★★☆☆☆
醤油    ★★★★★
ボールペン ★★★★☆
果汁    ★★★★☆
ソース   ★★★★☆
ミートソース★★★☆☆
カレー   ★★☆☆☆
ごま油   ★★★★★

30P(45P中)

●ダメージ

縮み率 3.6%

肌触り(シルク) ★★★☆☆
肌触り(ウール) ★★★★★
肌触り(レーヨン)★★★★★
肌触り(コットン)★★★★★

18P(20P中)

シャレボン

●汚れ落ち

口紅    ★☆☆☆☆
卵     ★★★☆☆
醤油    ★★★★★
ボールペン ★★★☆☆
果汁    ★★★★☆
ソース   ★★★★★
ミートソース★★☆☆☆
カレー   ★★★☆☆
ごま油   ★★★★★

31P(45P中)

●ダメージ

縮み率 7.5%

肌触り(シルク) ★★★☆☆
肌触り(ウール) ★★★★★
肌触り(レーヨン)★★★★★
肌触り(コットン)★★★★☆

17P(20P中)

まとめ

洗剤名 汚れ落ち 縮み率 肌触り
エマール 27pt 5% 19pt
アクロン 30pt 3.6% 18pt
シャレボン 31pt 7.5% 17pt

縮み率に関しては、ほぼレーヨンの縮みです。シルクとウールはどれも横並びで、ほとんど縮みは見られませんでした。レーヨンを自宅で洗うというのでなければ、あまり考えなくてもいいかもしれんません。

汚れ落ちと肌触りが反比例するというのはなかなか興味深い結果でした。

どれか一つ選ぶならアクロンが最もバランスが良かったですが、それほど大差ではないので、好みの香りで選ぶというのでいいかと思います。

シャレボンは少々価格は高いですが、自然素材にこだわっていたり、洗濯に香りを求める人にはオススメです。高級感のある香りです。

 

 

本日は、以上です。どなたかの楽しい洗濯ライフのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

当ブログに質問やリクエストのある方は、コメント欄やメールフォームにて、気軽にお問い合せください(^^)わかる範囲で答えていきたいと思っております。
また、お寄せいただいた質問などは、当ブログで紹介させていただくこともあります。予めご了承願いますm(_ _)m

 

コメント