ダウンジャケットを自宅で洗う方法

その他
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは!ハナです。

本日のテーマはダウンジャケットの洗濯です。
自宅で洗えないと思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、コートやジャケット類の中では最も簡単で、洗濯機でも洗えます。
よかったら一緒に洗ってみませんか?

スポンサーリンク

ダウンジャケットは家で洗えるのか?

妹からダウンジャケットの洗濯を頼まれました。
何年も洗っておらず、バイク通勤で着ていたというのでちょっと怖いですね(^^;)
ジャケット類を自宅で洗い初めて10年以上になりますが、最初に手を出したのはダウンジャケットでした。私も意外だったんですが、ダウンは水鳥の羽根なので水には強い!!洗濯表示を見ても手洗い可のものが結構あります。
洗濯不可表示でも布地によっては洗濯機でも大丈夫だと思っています。
個人的には布地がポリエステルなどの丈夫な生地だと迷わず洗濯機洗いにしちゃいます。
こちらの記事もよかったら参考にしてください。
スポンサーリンク

ダウンジャケットの素材

表・裏布 ポリエステル100%
中わた ダウン70%、フェザー30%

ダウン

水鳥の胸のあたりの羽毛のことをいいます。
見た目はフワフワとした綿毛のような感じで、吸湿性や湿度の発散性に優れていて、軽くて暖かい。

フェザー

水鳥の翼のあたりにある、いわゆる芯のある羽根です。
弾力に優れていて、型崩れを防ぐために一定量のダウンを入れるのが一般的です。

 

ポリエステルの特徴

ポリエチレンテレフタレートという樹脂を糸状にしたもので、実はペットポトルと同じ素材なのです。

型崩れや劣化もしにくい強い素材で、シワにも付きにくいです。加工にしやすく大量生産に向いており、価格安価です。

デリケート衣類ではないため、個人的にはポリエステルが多く含まれる衣類は洗濯機で洗っても良いのではないかと思っています。

ポリエステルのデメリットとしては、毛玉ができやすく静電気が起きやすい。再汚染が起こりやすい。

再汚染とは

 

洗濯中に落とした汚れが再び付着することを再汚染と言います。

ポリエステルのシャツを洗うと黒ずんでしまったというのはこの再汚染のせいです。
ポリエステルを洗う場合は、汚れのひどい衣類と一緒には洗わないというのが大切です。

 

羽毛とドライクリーニングの相性は良くない?

水鳥の羽根である羽毛は水によるダメージはほとんど受けません。
反対にドライクリーニングで使われる溶剤は油性です。羽根の表面には薄い油の膜があり羽根を守っています。
ドライクリーニングの溶剤はこの油の膜を落としてしまいます。
1度や2度の洗濯では変化は感じないかもしれませんが、回を重ねるごとに羽根は固くなりフンワリ感が失われます。ふんわりと空気を含むことで温かさを持続させるので、保温性もなくなっていくということになります。
ドライクリーングに出す場合は2〜3年に一度ぐらいがイイのではないかなと思います。
wash_15

なのに、何故ダウンジャケットにはドライクリーニングを推奨するマークがつくことが多いのでしょうか?

それは洋服メーカーが自宅洗いでのトラブルを避けるために付けているんだそうです。

何かあった時の保険ですね(^^;)

スポンサーリンク

洗濯開始

ダウンジャケットの洗濯絵表示

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3
水洗い不可、塩素系漂白剤不可、アイロン不可、ドライクリーニング可
今回洗う事になったジャウンジャケットは本来自宅では洗えないタイプのものですが、依頼者は妹(身内)で、失敗しても良いとのことだったので洗濯機で洗うことにしました。

※洗うか洗わないかは自己責任でお願い致します。

洗剤の選択

水鳥の羽毛はアルカリ系に弱いのでエマールやアクロンなどの中性洗剤(おしゃれ着用洗剤)をチョイスします。

柔軟剤は繊維に油膜をはることで、滑りがよくなるんですが・・・

羽毛にも油分がそなわってまして、この羽毛が本来もっている油分による撥水効果で独特のふんわり感が得られます。柔軟剤は羽毛の表面をコーティングして、羽毛本体の撥水力を奪います。

ポリエステルの静電気が気になって・・という場合以外はできれば使わないほうがよいです。

洗濯方法

汚れがひどい場合のひと手間

袖や襟など汚れている処は石鹸などで下洗い。

何年も洗っていないとこのことだったので、おしゃれ着用洗剤で少しつけ置きしました。

ポリエステルの再汚染を防ぐ為です。あまり汚れていない場合は必要ありません。

浸け置きしたダウンジャケットを1度洗濯機で脱水します。。これもダウンの中にたまった汚水を排出するためです。
脱水時間はタイマー1分でOKです。

↓↓あまり汚れていない場合はここら↓↓

ダウンは水に浮かんでしまうので、大判のバスタオルかタオルケットなどで包んで
洗濯ネットに入れてドライコース(ウールとか洗うコース)

すすぎは必ず2回。脱水は2分ほどが良いかと思います。

洗濯が完了したら

ハンガーにかけて干します。

ハンガーは出来るだけ肩部分が厚いものを選んでください。
無い場合はタオルなどを巻き付けて調整すればOKです。
(私は人体に近い形のボディハンガーを使用しています)

完全に乾くまで(丸2日ぐらい)極力触らない
羽根がかたよっていてもそのままで!

濡れた状態の羽毛はデリケートです、中で羽根が切れたりしないように乾くまでは出来るだけ触らないようにするのがダウンジャケットを綺麗に仕上げるための一番のポイントです♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

完全に乾いたら空気を入れるように衣類を降りさばいたり、軽くたたくなどして空気を含ませます。
しっかり空気が入るとフワフワになりますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


完成♪

まとめ

妹に頼まれたダウンジャケットが綺麗になりました♪何年も洗ってなくて、バイク通勤に使用との事・・・
下洗いの時点で水が真っ黒に!預かった時は濃紺だったジャケットが綺麗なブルーになりました。
洗いがいがありました!!
フワフワにだし♪良い匂いがします(^^)

ダウンジャケットは完全に乾かすのに時間がかかるので、2日以上の晴れ間が続くときを選んで洗濯いたしましょう。

クリーニングに出すと相場はだいたい¥2,000〜¥5,000ぐらいです。

ただ、フードにリアルファーがついていたりすると毛皮扱いになり数千円単位で価格がハネ上がることもあります!

ファーがついていたら、取り外れるなら外してからクリーニングに出すことをオススメします。
※価格などはクリーニング店によると思うので一度、たずねてみて下さいね(^^)

リアルファーの洗濯はこちらの記事をご参照ください。

https://bloghana.xyz/2016/06/28/washing-of-fur-2/

本日は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかの楽しい洗濯ライフの参考になれば幸せです。

* 洗濯ラボノート Twitteページ *
Twitterでは、ブログ更新のお知らせや洗濯関連のニュースなど、役立つ情報を配信しています。お得なキャンペーンやリアルタイムなお買い得情報もお知らせしているので、よろしければチェックしてみてください。
* 洗濯ラボノート Twitteページ *
Twitterでは、ブログ更新のお知らせや洗濯関連のニュースなど、役立つ情報を配信しています。お得なキャンペーンやリアルタイムなお買い得情報もお知らせしているので、よろしければチェックしてみてください。
その他コート冬もの
ハナをフォローする
ハナの洗濯ラボノート

コメント

  1. チャチャ より:

    素敵な仕上がり?こんなに綺麗になるんだね♪

    確かに、クリーニングに出すと、まず分かれるものごとに値段がつくのにビックリΣ(・ω・ノ)ノ!
    フードが外れれば、+フード代。ファーが外れれば、+ファー代。ジャケットの内側に取外しできる衣服がついていたら、+内側の服代…
    家で洗えるのが一番安上がりですわな(^-^;

    丁寧に洗い方を書いてくれていて、助かるわ。ありがとぉ♪

    • shimiyuu01_seiko より:

      チャチャさんこんばんは!
      ダウンに関しては普通のおしゃれ着用洗剤が使えるし、洗濯機で洗えるので節約効果は高いと思いと思います。
      ダメになっても良いかなぁっと思えるダウンなどありましたら一度お試し下さい♪

  2. あみ より:

    初めまして、あみと申します

    つい先日こちらのサイトを発見し、それ以来お洗濯の参考にさせていただいております。

    ご質問なのですが、洗濯絵表示は全く同じで、表生地・裏生地がナイロンのものも同じように選択していいものなのでしょうか?

    お手透きの時にお返事いただけますと幸いです。

    よろしくお願いします

タイトルとURLをコピーしました